工藤正隆様

会社員:印刷会社の営業職

自己紹介

工藤正隆と申します。岩手県出身で現在は東京都在住(単身赴任)、川嶋印刷株式会社で営業職をしています。「紙と印刷」は、人間の【五感+未来】に影響を与える力がある事と、誰でも目標は必ず達成出来る事を信じています。

ライフワークは父子支援活動の絵本ライブ。(絵本ライブとは、絵本と音楽をコラボレーションさせたイベントです)

今の会社の売りは、なんですか?

印刷業は「情報伝達産業」の一つと捉え、紙の印刷・製本だけでなく、企画・制作・HP制作・システム制作・展示会などのブース設置など「伝える」という事を起点にしたサービスを展開しています。

その中で得意な業務は以下の3つです。

1.高品質印刷

弊社本社工場がある岩手県平泉町は国宝建造物第一号でもあり世界遺産の「中尊寺金色堂」があります。金色堂の質感、再現性を高めるため印刷技術・写真補正技術・製版技術の向上努力をしてきました。結果、現在では世界的ハイブランドの印刷物も手掛けております。

2.バックオフィス業務

実は印刷業とバックオフィス業務は親和性が高くいんです。請求書などの封入・封緘業務や倉庫管理業、区分け発送をお受けしています。働き方改革やテレワークが進む中、業務のアウトソーシングとしてニーズが高まっています。

3.一貫生産

印刷から製本までの一貫生産を始め、ホームページや動画制作など、情報伝達の目的やターゲットにあわせた手段をご提案いたします。

会の魅力や利用のしかたを教えてください

人と出会える事が大きな魅力です。毎回異業種、様々なキャリアを積んだ方たちと出会う事ができます。また地域も様々。リアルでのイベントに参加されにくい昨今、オンライン開催を中心としたPAGの活動はとても有意義です。

PAGは学ぶためのコミュニティではありますが、ビジョナリーカンファレンスは毎月、読書クラブであれば毎週、様々な人と交流を楽しむ事にも利用してもらいたいです。

みなさんへのメッセージ

「現状を突き破りたい」。一会社員である私は東京への転勤をきっかけに、数年前入会しました。

現在、その時想像していた以上の自分に成れています。

PAGは目標達成のための「ビジョナリーカンファレンス」、学び直しや仕事のステージを上げる「ミッショナリーイングリッシュ」、紹介とフィードバックから多方面の発見がある「ビジョナリー読書クラブ」など、相乗効果が高いのが一番の魅力であり、他のコミュニティには無い特徴だと思っています。それは、PAGには志が高い人が集まっているので、その良い感性と影響を強く受けれる環境がそこにあるから。

ご入会を検討されている方は、気軽にお試し参加を!是非体感してみてください!

工藤正隆様・Webアカウント
URL https://www.kpc.co.jp/
facebook https://www.facebook.com/kudomasataka/

前の記事

青木香代様

会社員 (医療機器メーカー 営業職 エリアマネージャー) 、アンガーマネジメントコンサルタント 自己紹介 みなさん、こんにちは!青木香代と申します。三重県出身、兵庫県在住です。 医療機器のメーカーで営業のエリアマネージャ […]

次の記事

川合健一様

会社員(金融 社員指導・育成) 日本郵便株式会社 自己紹介 みなさま、こんにちは。大阪府出身・大阪府在住の川合 健一です。 郵便局に勤めてます。現在は、営業面での社員指導・育成を担当してます。 人の話を聞くのが好きです。 […]