開催報告:第6回 ビジョナリーカンファレンス 〜あさ・ひる〜

2021年10月21日(木)。
第6回「ビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)のみで開催。

オンラインだと、直前に起きても参加できるメリットがありますが(この恩恵をかなり受けています。笑)
今回は、早起きしてヨガをしてから参加!
これもリアル会場だと叶わないので、こうして上手に時間を使っていけるといいなぁ、と実感した菅沙絵です。

そして、今回は司会の幡中なつむさんもご出張先から参加!
なつむさんの笑顔と流れるような進行から、心地よいパワーをもらっているのは私だけではないはずですから、オンラインさまさまです、ハイ。

ではさっそく、あさカンファレンスから順にみていきましょう!

ビジョナリーあさカンファレンス

●『創造の場』ビジョナリーあさカンファレンス(VAC)とは?

時間 内容
06:30~ 開始
06:35~ ミニセミナー
06:55~ 今後のご案内、写真撮影
07:10~ 会の紹介、ビジョンダンプ
07:25~ 休憩&ブレイクアウトセッション準備
07:30~ 目標ワーク~プレゼン+質問感想気づきシェア
08:30~ メインセッション 締め、振り返り、気づきシェア
08:50 終了
09:10~ ビジョナリーひるカンファレンス へ!
ミニセミナー

今回ミニセミナーをご担当くださったのは、
株式会社みらい創世舎 人材育成コーチである森泰造さん

コーチング研修に定評のある会社10選にも選ばれ、再現性の高いメソッドが評価されているほか、世界最大の動画学習サイトUdemyでは世界16か国に受講生がおり、ビジネス部門ベストセラー講師でもあります。

テーマは、『マインドセット 〜ビジョナリーに必要な心のあり方〜』
1年を通して、3回登壇いただきますが、今回は2回目ですね。
第1回目は、ビジョンを生み出し目標を立てる」をお話しいただきましたが、第2回目の今回は、「作戦と行動を生み出す」。

ビジョンの実現者は、戦略・作戦を持っていると言います。
野球界で言えば、イチロー選手や大谷翔平選手。
やみくもにただ野球をやっていたわけではないわけで。

って言われてもちょっと次元が違うだろう……と思いますよね。

今の彼らをみたら腰が引けますよ、誰でも。
でも、そんな彼らだって、【結果が出るまでの苦悩時代】が必ずあったわけで。
そして、その【過程】が何より大切なわけで。

はい、今回はその一番大切なところを【具体的に】解説いただきました。

お伝えしたことは山ほどありますが、ひとつだけ抜粋するならこれかな。

【価値観から始まる】。

詳しいところは、ぜひ動画をご覧ください。

(【会員限定】となりますので、ご入会されれば閲覧可能となります。パスワードはメルマガでお届けします)

https://vimeo.com/619512424

代表 渡辺岳(ガク)さんより。〜とりあえず、○○しよう!〜

第一声、

「マスターマインドの話をしようと思っていたのですが、
森泰造さんのお話を受けまして、変えました」

おっ! さすが代表。

この瞬間に、参加者9割の方が前のめりで耳ダンボになったんじゃないかと思います。

そんな状況下、語られたのがこちら。

■ガク:「行動する」「継続する」が難しい、というのはみなさんあって、
目標あるけど動けない……ってありますよね。

■心の声代表:うん、そうね、あるある。

■ガク:自分は6月になんとなく始めたメルマガですが、この間100日目を超えたんですね。

■心の声代表:おー! それはすごい! おめでとうございます!!

■ガク:それで、ただただ気合いでやっている感じだけど、大事なことは「とりあえず、やってみる」かな、ってことに気づいて。

■心の声代表:ふむふむ。とりあえずやる、ね。でもそれが大変なんだよね……

■ガク:あさカンファレンスで、「こんな目標言っちゃった!」とか、あると思うけれど、
「とりあえずやってみる」が大切かな、って。

■心の声代表:うん、わかったよ。でもそれがね……

■ガク:「ビジョナリーよるカンファレンス(VYC)」や「はじめてVC」があるから、そこでいくらでも見直せるし。

【!!!】

ここでようやく、心の声大きく反応。

「それっ!!!」

とりあえずやってみる、と言われても、なかなか出来ないのが人間ってもの。(まぁ、私)

ただ、すべての会にでると「決めて」いるので、そのためには、少なからず、「やる」んです。
そうするとですよ、私の場合、見直しの場で、「あ、やっぱり違ってたので変えました」とかざらに出てくるんです。

読み(計画)が甘い。
現実的ではない。
単に、出来ていない。

いろいろありますが、共通して言えることは、

「やってみないとわからなかった」ってこと。

だから、とりあえず、やってみる。

ようやく腹落ちしました。

そして、いま気づきましたね。

とりあえずやってたみたい。

前述したとおり「あ、やっぱり違ってた」とか私にはざらにありますが、それでぜんぜんOKなんですよね。

自分自身の人生・ビジョン・目標、出来なくたって、それを変えたって、誰も文句は言いません。

ビジョナリーカンファレンスの良いところは、このあさカンファレンスだけじゃないところなんだよな、
と、ガクさんのお話しを聴いて、あらためて感じ入りました。

「あさカンファレンス」と「よるカンファレンス」はワンセット。
(「はじめてVC」も違うビジョンダンプを行うので、面白い発見あり)

まだここは浸透していないのかなぁ、と思うとやっぱり残念なところです。

気兼ねなく、あさカンファレンス以外の場にもご参加いただきたい。

今回、ガクさんはいつも以上に短めでしたが、逆に沙絵の想いが爆発した日となりました。笑

続いて、ビジョンの説明は、株式会社ナミックス代表取締役の長井剛敏さん(たけさん)からしていただきました。

そのために2つのワークがあります。

ひとつめは、毎回違ったテーマに沿って考え、ビジョンのヒントにするワーク。

今回のテーマはこちら。

あなたの価値観(キーワード)を3つ(いくつでも)あげてください

毎回変わるこのテーマが面白い。
普段考えないことを考えることで、思考の枠が広がります。

こちらは発表の場はないのですが、ガクさんの例でいうと、【自然体】【ユーモア】【フラット】ですね。
どれも私にとっては憧れるというか、魅力的なキーワードです。

私の価値観に【応援】があります。
最近、ロジかわ会やビジョナリー勉強カンファレンスでも、ライフプランを考える機会があり、再認識しているのが、【他者との関わりが大切な価値観である】ということ。

自分ひとりで未来を思い描くことが、とても難しいです。

大好きな仲間、友人、家族、恋人……いつでもそういう人たちの顔が私の思い描く未来には登場します。
それなくしては、未来を想像できません。

そして痛感したのは、いつでも【この人を全力で応援したい】という人物が近くにいること。
魅力的な人たちに囲まれているおかげだと、再認識しました。

そういう人たちからもらったパワー・エネルギーが、私を突き動かし、応援にもつながっている。

とてもありがたいサイクルの中に私は生きているんだ。

今こうして気づくことができたのも、言語化してみなさんに伝える機会をいただいているからですね。感謝です。

ふたつめは、実際にビジョンを考えるワークですが、5月から船出をしたビジョナリーカンファレンスで、私は変わらず同じビジョンを掲げています。

【自分のことが大好き! という人で溢れる世界を創ること】

目標は変わっても、そこへの繋がりや想いはゆるぎないものがあって。

今回も、ひとつめのビジョンダンプで、ビジョンへの確信が持てたのはとてもうれしいことでした。

ただ、
ビジョンは「一発勝負」ではありません。
毎回、セミナーやワークをとおして、ブラッシュアップしていければOKなので、いまはなんだかしっくりこないなぁ、という方も、安心してご参加し続けてくださいね。

あなたのタイミングで、しっくりくるものが現れるはずですから。

感想・気づきシェア

では、みなさんからいただいた、感想気づきのシェア、を一挙ご紹介!

・ロールモデルは、自分に置き換えて、そうありたいと思える方々
・チームは自分、自分の内側という捉え方
・売りたい、より、欲しいものは何? それに応えます! のスタンス
・行動するのが一番難しくて1番大切
・他人と自分の距離やエネルギーを感じる
・跳ね返さない
・ケンタッキー以外にフライドチキンのチェーン店を知らない事に今日気づいた。ハンバーガーはいっぱいあるのに変なの!
・徹底的にやる事を絞ると目標は実現しやすい
・V -PREPシートを使うと1か月で10kg簡単に落ちた
・根本元気は資質だ
・自分へのアポ(時間を取る)
・VC合宿で、価値観カルタ(岳考案)します
・ロールモデルの行動・考え方をコピー
・早く動く
・スピードを上げるとエネルギーが上がる。瞬速で行動して失敗を積み上げていく
・本日のビジョンダンプからビジョンが新しいものに変わった。ビジョンダンプは必要
・場の力で人は進化できる。ブレイクアウトルームのメンバーでは、お互いの強みの相乗効果が生まれそう
・行動が1番難しい
・身近なロールモデルを
・ワークがホンマにいい
・ロールモデル何人でもオッケー。明確にする!
・やっぱりスタートは価値観。ビジョンダンプで新しい価値観がでたのは良かった!
・私も本番増やすぞ!(けいたさんの発表を受けて)
・行動は素早く
・データを集める
・場を信じる
・自分と同じ価値観の人を探す
・仕組みづくりが大事
・とりあえずやってみる
・タイプ別ロールモデルは最強
・「早く動くほど」確かに!!!
・足し算思考にならない!(by あっきー)
・ユーモアを率先して実行する!
・森さん → ロールモデルの1人!ご一緒できて良かった!
・.ロールモデルの「考え方」を真似る
・ロールモデルは「同じ価値観」を持ってる人
・実は3ヶ月ぶりの朝会参加でした。具体的な作戦立てれて貴重な時間でした
・自分は誰をモデルにしているのか? モデルを見つけ直す
・ストーリーを聞いてもらうと、新しい自分の思考に気づける
・会社から参加した方が集中できる
・メラニアンの法則(やっぱり見た目が大事)
・相手の無意識と会話する
・見た目より内面からにじみ出るものが重要
・自分にはロールモデルが無い(愕然)尊敬する人はいるよ
・他人の意見を受け入れて初めて自分の主張ができる
・心地良い場を作ることの大切さ
・始めなきゃはじまらない
・続けなきゃはじまらない
・行動してこそ、習慣化できる
・WINWINからHPHP!素晴らしい
・徳積み・家族経営、Great!
・サラッとした義憤(Byたかぎん)世界を効率化Awesome!
・場を信じると繋がる
・フィードバック楽しい
・作戦や実行は仮説でしかない
・ロールモデルがいることへの感情(当たり前ではない)
・シェアは貢献
・みんな大好き

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)

●『課題解決の場』ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)とは?

スケジュール
時間 内容
09:10~ 開始(挨拶)&写真撮影
09:20~ Good or New(自己紹介タイム)
09:30~ 課題出し3分 & Zoomチャットシェア & 投票3名 → 1~3位を決める
09:50~ 課題① All for One(20分)
10:10~ 課題② All for One(20分)
10:30~ 課題③ All for One(20分)
10:50~ 感想・課題①〜③の方はスモールステップの宣言
11:00 終了

まずはじめに、【Good or New(自己紹介タイム)】を行いますが、毎回「おっ!」とか「えっ!」ってエピソードがあって、こちらも見逃せない時間となっています。

今回シェアさせていただくのは、この方。
※許可を得て、お名前をださせていただいています

ブログ(note)を始めました! という、鈴木敬太さん。

ご本人は、「みっきー(ゴリー水谷)がやるなら参加しようかな」くらいのテンションで、
これでなんかしてやろう! みたいな貪欲さはないみたいなんですが、

「ブログを書いてみてよかった」

とおっしゃっていました。

個人的なことを言うと、けいたさんのnoteは、
とても好きです。

(私のブランディングもあるので、嘘は言いません)

何が好きかって、まず「長くない」。(これ、めちゃくちゃ大事です)

そして、構成が素晴らしい。

『大阪育ち道産子の知らんけど・・・』から始まるタイトルどおり、
全体的にゆるい。

でもけいたさんなりの考えなんかが書いてあって、ゆるさのなかに気づきあり。

なにより私の好きポイントが、最後の『☆彡 さーナニしよ!!』です。
読者に問いかけてくれて、何かしらやってみようかな? という気持ちにちょっとだけさせてくれる。

どこまでも押し付けがましくなく、ゆるいんだけど、必ず心に何かを残してくれる。

そんなブログ。
よかったらぜひアクセスしてみてください。
きっとあなたの中に、大切な何かを残してくれるはず。しらんけど。

https://note.com/keitax/

それでは、ひるカンファレンスメインテーマにまいりましょう!

今回も、3名の方の課題をみんなで話し合いました!

結果……は、ぜひみなさんの感想をみていただきたい。
こちらがすべてを物語っています。

・相談ネタ投票上位3人へのコメントを考えるという「いいこと」の脳トレ
・他者へのフィードバックから得られる自分事の役立ち感!
・アウトプット(ブログ、Twitter、発信そのもの)の悩みがある
・目的なく、自らアウトプットしていくことはようせん。(→ だから尊いのかもしれない)
・実はすでにあるものを使えばいい
・誰にでも課題は、あって、
それを皆んなで考え、納得しながら、自分と、また、向き合う(場)でした。
良かったよ〜
・気づき:アイデンティティが定まっていないことに気づく→自分が何者か、軸足は何なのか定めたい気持ちになった。
・相談事:ツイッターに何書いたらいいか、分からない
・スモールステップ:プロフィール欄、見直します。今日、自分にとって何気ないことをつぶやいてみる。
・自分のことは見えない、(これ、思ってる以上に!)だから、こういう場が必要だし、大切だね
・ポジションをとらないこともポジション
・スモールステップ、菅沙絵に何を期待する? ヒアリングしてみる
・気付き:目的なくても続けててええんやで〜
・スモールステップ:ブログを100話まで毎日書き続ける

みなさん、お気づきかと思いますが、今回、私も課題の人のひとりとして選ばれました。

私が出した課題は、【ブランディング】。

VACのミニセミナーのひとつが、「パーソナルブランディング」by.平野友朗氏

先月お話しいただきましたが、それからブランディングについて、ちょっと考えるようになって。

とはいえ、悩んでいる……とかでもなく、課題と言われてなんとなく出してみた感じ。

ブランディングは意識してきていないけれど、そんな菅沙絵、

「周りからどうみられてる? ブランディングするべき? そもそもみんなはブランディング意識しているの?」

なんかそんなことを聴いてみたいな、と思ったんですが。

みなさんのご意見に、かなりハッとさせられましたよ。

・覚悟を持つ必要がある

・自分の経験をしっかりメモして、分析する努力も必要

・そもそもブランディングしなくて困ってるの?

・どう見せたい、というのがないなら、期待されていることをやりたいのでは?

・私は沙絵さんの文章が好きでロールモデルです(泣ける)

いろんなご意見をいただき、背筋がすっと伸びた。

みんな【本気】で課題解決(というか、本人の本音を引き出す)してくれるので、あらゆる質問や意見が、時には痛みを覚えることもある。けれど、最後はすべてが温かく受け止められて、なんだろう、感謝しかないし、なんか私は言葉に詰まってしまった。

そして、宣言しなければならない、ファーストステップ。
これも本気で考えさせられます。

今までは、当事者になったことがなかったけれど、
「あぁ、こういう気分なんだ」と実感することができたのは、ものすごく大きな収穫でした。

このひるカンファレンス、絶対に一度は体感しに来てほしいです。(毎回思いますが、当事者になってみてさらに思います)
私は毎月午前休にしていますが、ひるカンファレンスまで出てからの仕事は、とっても捗りますよ!

最後に……
前回、ビジョナリーカンファレンス写真撮影時に必ず行う【VCポーズ】のやり方を特別に公開!!
としましたが、こちらは「手がつりそ〜」という方が続出なので、練習できる場をご用意。(はい、いまね!)

司会のなつむさん力作の、わっかりやすいこのスライド。
二種類ありますので、お好きな方でお試しくださいませ。

10年続く会を目指しているビジョナリーカンファレンスですから、
月4回のイベント(VAC/VHC/VYC/VBC)に
10年間すべてに参加しつづけると……合計480回ポーズを決めることに!

はい、耳タコになるほどこの言葉を言い続けています。

そしてこのレポートも6回目。
優等生のみなさんは、毎回しっかりレポートを見ながら練習(してるはず)。
そろそろこの部分はいらないかな〜なんて思いつつも、しつこく書き続けよう。

というのも、書きながら一回は私もやってみるんですが、これ、一瞬で「パッ」と綺麗な形には作れないんですよね。
けっこう奥が深いんじゃない? なんて思ってます。

みんな手の大きさも指の長さも違いますから、自分だけのスペシャルビューティーなVCサイン、
一緒に研究していきましょう!!

次回のビジョナリーあさ・ひるカンファレンスは、11月18日(木)。
リアル会場(しぇあひるずヨコハマ)とオンライン(Zoom)のハイブリッド開催予定。

ひるカンファレンス後は、代表ガクさんのBBQ懇親会予定。
人数は限られますが、ご都合のつく方は、ぜひリアルでお会いしましょう!

お申し込みはこちらから↓

https://pag-presidents.jp/event/relation/986/

来月も多くのビジョナリーとお会いできることを楽しみにしています!

(文責:菅 沙絵)

前の記事

開催報告:第5回 ビジョナリーカンファレンス 〜あさ・ひる〜

2021年9月16日(木)。 第5回「ビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)のみで開催。 今回も東京にいながらも、全国各地の心地よい風を大いに感じ、気分良くスタートダッシュができた菅沙絵です。 ではさっ […]

次の記事

開催報告:第7回 ビジョナリーカンファレンス 〜あさ・ひる〜

2021年11月18日(木)。 第7回「ビジョナリーカンファレンス」はリアル・オンライン会場(Zoom)のハイブリッドで開催! オンラインだと、直前に起きても参加できるメリットがありますが、リアル会場参加の良いところは何 […]