開催報告:第4回 ビジョナリー勉強カンファレンス 〜カスタマーサクセス〜

2021年9月9日。
第4回「ビジョナリー勉強カンファレンス」を開催。

●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)とは?

ビジョンや目標の検討、考えの深堀り、作戦の実行、必要な行動に
役に立つ情報をお届けします!

初回のテーマは、「カスタマーサクセス〜」。
講師は、大学中退、元ブラック企業勤務、元ダメ営業マンからの学び直し中とのこと、吉良 健一氏。(通称:キラケン)。

まず、事前にいただいていた吉良講師からのメッセージがこちら。

ーーーーーー

私は「カスタマーサクセス」という言葉を考えることになりました。
なぜなら、今年から所属する部門が「カスタマーサクセスグループ」に変わったからです。

「顧客の成功」って何でしょうか?
私と一緒に学びませんか?

ーーーーーー

そもそも、私にとっての顧客って?
うーん、これは考える時間が必要だ。
そして、それを考えることの重要性をいま強く感じました。

セミナー後には見えてるかなぁ?

まずは、お馴染みのアイスブレイクから!

自己紹介にビジョンを入れて書いてみよう!

今回はやっぱりにんまりしちゃう「ビジョン」だけ公表します!

ユニークでクールな仲間を増やす
笑顔の輪を実現するため、プラスの影響を与える人になる
誰もが不安なく子作り・子育てできる社会をつくる
世の中から意味のない『無駄』を無くして効率を上げるために活動しています
遊ぶように生きられる世界を創る
感情と思考とカラダを思いきり使える魔女として、みなさんと、人生を遊ぶ最高の仲間になる♪
仕事や人生を楽しむ人を増やす
書物と食物で食卓に笑顔を、そして世界をHappyに!
自分のことが大好きだという人で溢れる世界をつくること
中高年が好奇心を忘れずに、様々な世代とフラットに交流し、「あ、あのおっさん意外にカッコいいじゃんね」と思われ、自分らしく生き続けることができる社会を実現したい
互いにベストを尽くし合える世界
コロナ下で必要な新しいコミュニケーションプラットフォーム「3Dマトリックス」(離れていても3Dで繋がる)を開発し、介護・建設現場・シェアショールームでお役に立つ
ココロに寄り添い、一緒に笑顔になること
自立して自由に生きる人を増やして、お互い尊重し合える関係を広げる
笑顔は世界を変える!笑顔で世界を変えよう!自分も周りもポジティブに楽しい毎日を!

頭も心も温まったところで、さっそく参りましょう!
吉良講師の「カスタマーサクセス」です!!

さっそく、質問です!!

うーん、考えてみましたが、パッと思い浮かぶものがなく……
と思っていたところ、みなさんの投稿したチャットを見ていて「あ! わたしも!」がありました。

【美顔器】

これは、20歳くらいのときかなぁ。
地元から2駅、ちょっとおしゃれな街(町田です、はい)を友人と歩いていたところ、声をかけられました。

振り返ると、「わ!」と赤面しちゃうようなキレイなお姉さんが。

どういう導入でお店まで連れて行かれたのか、もはや記憶は定かではないのですが、
私たちには「断る」という選択肢がなかったように思います。

それでまぁお店に連れて行かれたあとは、お肌の悩みごと、トラブルなんかをヒヤリングされ、紹介されたのが、「美顔器」。
20万以上はした記憶がありますが、もはや説明を聞いたあとの私たちに「断る」という選択肢はなく。

そのときのポイントは2つ。

ーーーーー

・お姉さんがとてつもなく美人だった

・購入するには条件があると言われた(買わされるというより、買えないの? ってなった)

ーーーーー

その条件が何かって?

”使用したら、必ずお姉さんに報告する”こと。

つまり、「ちゃんと使って変化を感じたら、私に連絡をすることが唯一の条件よ」ってことでした。

「わ、やさしい!  お姉さんがちゃんと話を聞いてくれるなんて、なんて親切なんだろう!」言葉にしなくとも友人と私の気持ちは完全に一致していた。
「どうする?」なんて言葉を交わすこともなく、あたり前のように購入手続きへと進んだのでした。

その後……ズボラな私たち(失礼ながら友人もかなり)はお姉さんに連絡をすることもなく、お姉さんから連絡がくることもなく、美顔器もすぐに使うのをやめたのでした……。

みなさんの”失敗・後悔”もそうとう面白かったのですが(ごめんなさい)プライバシー保護のため、こちらでは控えますね。

じゃあ、その失敗談、どうだったら回避できていた?

【どのように働きかけられていたら……】

私の場合は、本当にこれだけですね。

「沙絵ちゃん、ちゃんと使ってる? お肌の調子はどう?」とお姉さんに連絡をもらっていたら……購入時と同じテンションでお手入れをし続けることができていた。
※お姉さんとはすぐに打ち解け下の名前で呼ばれていました

たった一本の電話さえあれば、20歳から美顔器生活を続けた私は、街でスカウトされ、今ごろポスト綾瀬はるかになっていたかも知れない。

古畑さん……
(お姉さんの名前)

さて、講師の吉良氏はどんな失敗があったのでしょうか?

【英会話の通信講座で5万円CD10枚セット】を買ったが、登場人物のアンディとケイトの会話があまりに不自然な点が引っかかり、聞いていても楽しくない!
「やーめた」で二度と再生する気になれず、英会話通信講座は終了。

じゃあ、どうだったら違っていた?

ーーーーー

・数日後に電話をくれて、疑問を解消してくれていたら……

・それによって「わぁわかった!」という感触を得られていたら……

・それっで通信講座を続けることができていたら……

ーーーーー

【英語が話せるようになっていたかもしれない】

はい、そのとおり。

大げさではなく、吉良氏も私も人生変わってたかもしれないですよね!!

そう、これが……

カスタマーサクセスです!!

カスタマーサポートのような待ちの姿勢ではない、これポイント。
そして、心ゆさぶる感動ですよ。
頭じゃない、心が動かないと、人は行動を起こしません。
行動を起こさないと、もちろん成功はできない!!

WHY? なぜ、吉良氏がこの話をするのか?

新規営業にて、新しいお客さまにシステムを販売し続けてきたが、カスタマーサクセス部門に異動になってみると……

ーーーーー

・自分が販売していたお客さまが、システムを活用できていない!

・自分が販売していたお客さまが、困っている!

ーーーーー

そこで、他のお客さまにも同様な点で困っているのではないか……と働きかけた結果、システムの活用方法を提案でき、「システムを購入してよかった!」と言ってもらえた。

自分は新規営業で「販売して終わった」と思っていたけれど、むしろそこからがスタート。
商品を買ってもらってからが本当の関係づくりという「カスタマーサクセス」の概念に感銘を受け、これを広めたいと強く感じたと吉良氏。

吉良氏が思うカスタマーサクセスの魅力とは?

「目の前の相手に対して、パートナーになれる」

私は「パートナー」という言葉を使うときには、それなりの覚悟や愛情を持って使います。だからこの言葉をみたとき、吉良氏の熱く強い想いが直球で届いたし、私もカスタマーサクセスに魅了されたんですよね。

あれ?  これ、どこかで……

なんと、これは「ビジョナリーカンファレンスにも通ずる」と言うんです。

名付けて【VCサクセス】

”VCも、参加者みんながお互いサクセス! できると良いと思いませんか?”

しびれた。かっこ良すぎる、吉良氏。

VCサクセス!  では、あなたは何をしますか? 何ができますか?

考えたあとに、チャットで発表。

自分の知識経験をシェアする。声で癒しを与える
その人にとっての成功が何かを理解する。その人が成功することの目的を理解する
皆のビジョンや作戦にもっと耳を傾ける
。そして、それらに対して自分ができることを投げかける(おせっかいする)
VAC 、VYCへ積極的に参加。あなたブランディング
継続的に参加して、共に、場力を高めていきたい
毎回参加する。積極的に話す。自己開示
仕事や人生を楽しむ人を増やす
参加しやすい場づくり
・盛り上げる。賑やかす。楽しむ。おせっかいをやく。出没する。ハナシを聞く。興味を持つ。尊重する
自己開示。賞賛。フォロー
関心・興味をもつ。相手のためになるフィードバックを心がける。「いいね!」を押す。よい場作りに参画する
相手の懐に飛び込んでみる。相手のビジョンを大切にする
参加する
。レポートなどの発信で広める
。運営MTGでより良い場づくりを考える
。誰もおいていかないために「はじめてVC」をやる
◎発信しやすい環境づくり:自分からどんどん発言していく
◎相手の発言に対してレスポンス、承認する:相手が自信を持てる。心理的安全性
◎宣伝する:他人からの紹介、口コミは信ぴょう性がある

ここからは、ブレイクアウトルームに分かれてシェアをしましたが、VCという場について語られた言葉ですごく印象深かったのがこちら。

【ビジョナリーカンファレンスという場は、敵がいない】

身近な人でもなかなか自己開示ができない性分だけれど、VCに参加するようになり、だんだんとできるようになった。

なぜだろう? と考えてみると、ここには敵がいないから、と。

みんな協力的だし、素直だし、本気。

なるほどな、まさにな、と感じました。

そして、ビジョナリーカンファレンス代表のガクさんが前回のVACでお話ししていたことをふと思い出しました。

PAGに参加している人は、みんな【この会では、私に何ができるだろうか?】を考えている、と。

誰かが何かを要求しなくても、自然と考えて動く人ばかりだということを私も体感していたけれど、今回、こうして「言葉」にしてもらったことで、より実感することができた。

さらに、とっても重要で大きな気づきを得られたのは、この言葉の意味を知ることができたから。

「カスタマー」の意味とは?

★同じ場所を習慣的に行き来すること★

単なる、「顧客」という意味だけではなかったの?

これはまさに、毎月4回、いろんな角度で集う習慣があるビジョナリーカンファレンスそのもの。
司会のなつむさんがそんな気づきも与えてくれました。

【解説】VCサクセス!

これから、何を行動しますか?

ありがとう投稿を背景短文にする。皆のビジョンにもっと耳を傾けて、おせっかいする
無償の愛
聴く&理解する
VACで同じグループになった人に、その後1:1で話を聞きにいきます。
成功を共有できる場、やっていることを共有できる場を毎月ビジョナリーカンファレンスのグループに作ります
関心と興味を持って話を聞く
「誰もおいていかない」それがVC。だからまず、明日の「はじめてVC」の打ち合わせ(これから)がんばってこー!
今まで以上に、みなさんとの積極的な交流を心で・心から楽しみます~!
The 清書!今日の手書きメモを解読して、TEXTにする
毎日PAGの何かに投稿します! 参加できるイベントに飛び込みます!
自分の商売以外のところでも関わりを持つ
自分の知識を増やす。読書
みんなのところに行く!
読書会への参加を増やす

具体的な行動宣言をしたところで、なんだか【絆】も強くなった気がしたのは、私だけではないはず。

毎月4回のVCに加えて、各クラブ(ビジョナリー読書会、ミッショナリーイングリッシュ、ありがとうサロン)にもしっかり参加して【カスタマーサクセス】していきます!

次回のビジョナリー勉強カンファレンスのお知らせ

◎日 時:10月14日(木) 20:00〜21:40
◎テーマ:NLPをぶっとばせ
◎講 師:NLPマスタープラクティショナー&プロフェッショナルコーチ 安藤 研一氏

2021年10月14日 (木)20:00~21:40ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)

来月も、多くのビジョナリーに会えることを楽しみにしています!

(文責:菅 沙絵)

前の記事

開催報告:第3回 ビジョナリー勉強カンファレンス 〜ご縁の拡げ方/どの業界・組織でも必要な”人のためになる集客”の実践法〜

2021年8月12日。 第3回「ビジョナリー勉強カンファレンス」を開催。 ●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)とは? ビジョンや目標の検討、考えの深堀り、作戦の実行、必要な行動に 役に立つ情報をお届けし […]

次の記事

開催報告:第5回 ビジョナリー勉強カンファレンス 〜NLPをぶっとばっせ?!〜New!!

2021年10月14日。 第5回「ビジョナリー勉強カンファレンス」を開催。 ●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)とは? ビジョンや目標の検討、考えの深堀り、作戦の実行、必要な行動に 役に立つ情報をお届け […]