開催報告:第27回 ビジョナリーあさカンファレンス

2023年7月21日(金)。
第27回「ビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)で開催!

今回はビジョナリーカンファレンス事務局の菅沙絵がレポートをお届けします。

●『創造の場』ビジョナリーあさカンファレンス(VAC)とは?

時間 内容
06:45~ 開始・ウォーミングアップ 適宜写真撮影
07:05~ 代表あいさつ、問いを作る
07:15~ 問いワーク1、シェア
07:20~ 問いワーク2、シェア
07:40~ ビジョンワーク、抽象具体トレーニング
ブレイクアウト:発表+気づき/質問/感想のシェア
08:30~ トリプルスリー(振り返り)
08:50 終了
09:10~ ビジョナリーひるカンファレンス へ!
8月から日程が変わります!

●はじめてのビジョナリーカンファレンス
→ 第1金曜日よる

●ビジョナリーあさ・ひる・飲みカンファレンス
→ 第2金曜日あさ・ひる・よる

●ビジョナリーよるカンファレンス
→ 第4木曜日よる

●ビジョナリー企画カンファレンス
→ 毎週火/土あさ活動中!!メンバー常時募集!!

ぜひ、ビジョナリー企画カンファレンスにも飛び込んできてくださいね♪

では続いてウォーミングアップです。

■1)ここ1か月の変化は?

いつもこの問いには「何かあったかな?」と考え込んじゃうところがあるのですが、今回はすぐに出てきました。

【髪切りました】

はい、なんてことはないですね。ガクさんからも「そんなに大きな変化な気がしないけど」と言われちゃいましたし。
でも私の中では「大きな変化」なんです。

今まではいわゆるロング。オーダー時も「整えるくらいで」でした。少なくとも5,6年はそんな感じ。
それを今回は「変えるぞ!」と決意し、なりたい姿の画像まで保存して挑んだわけです。(別に戦ってないですけど)

結果、自分ではかなりの変化。だいぶイメチェンになったかな? と思っていたのですが、
あまり周りの反応もないので、そんなもんか、と僅かながら寂しさを覚えております。笑

では、みなさんの答えも見てみましょう。

ちょっとふわふわしています。上手くいきすぎて……
研修講師に慣れてきました!(いい意味でいい加減。笑)
先月の目標(通過点)に到着しました!
高野山と八ヶ岳に行きました。八ヶ岳がハッコガクと読めるっていう、どうでもいい気づきがありました。笑 Twitterも毎日やってて、700フォロワー通過しました!
半年間アダルトチルドレンの講座を受けて、揺るぎない確信のようなものを手に入れることができた。やっと自分を生きれる感触を得た。サイコーです!!
スマート整体、フロントセミナーやれそうです。Twitterもフォロワー増えて面白くなってきました!
特許の審査が通ったというのもあり、某大手企業と一緒にできそうなのが嬉しい
7月に若手が辞めてしまった
丸2日ディズニーで楽しめた! 強み診断士になりました!

人生観が変わった! という、とてつもない進化と言える変化もあり、大いに盛り上がりました!
シェアすると喜びも倍増です♪

そして続いては5月から始まった問いワークです。
これが意外と頭に汗かくんですよね。

■1)本質という言葉は何を指すのか?〜抽象と具体で考えてみよう〜

またしてもギョッとするような質問です。
すぐに答えが導き出せないような問い、こういう時はもちろん考えますが、
考えすぎてぐるぐるした時は、私は直感に戻ります。

【物事の核となるもの】

初めに、「本物?」「本当?」という問いが出ましたが、本質はみんな違うな、というところで、
言葉のチョイスにとても悩んだんです。
でもとりあえず直感で降りてきた言葉、「核」としました。

それではみなさんは?

ビジョンと繋がっている質、クオリティ純度、純粋さってところで、繋がっていれば本質
さまざまな具体が指し示す共通項。具体的事象を抽象化したもの
物事の本質として使われる言葉。軸とかそこがブレなければ大丈夫。本質があって、枝葉的なノウハウ的なものがあると捉えている
最も大事な根本的なこと
抽象的にいうと、物事の真ん中核となることで、具体的て何かと考えたら鉛筆の芯。核という目的を果たすもので、鉛筆の芯は便利にするための道具という感じ
抽象的にいうと、変わらないもの。具体的にいうと、神社とかそういう感じをイメージした
物事の確信なんですが、そこにアプローチしない限りは、変化は訪れないと考える
その人が本来進む道。持っている力。その人の内省みたいな感じかと思った

続いて、ガクさんから出た言葉で、私はとてもスッキリしました。

ここで大切なのは「みんな本質が違う」ということ。

おお、そうだよ、そうですよね。

そう、本質はみんな違うから、最終的に「答えをどうぞ」って言われた時、正直歯切れが悪かったというか。
言葉として無難で、これは本質からズレていないんじゃないか?
というものを選んだんです。

正義も人それぞれとは言いますが、それと同様の感覚が本質にもあったので、とても腑に落ちました。

今ふと、「真実は一つ」と有名な名探偵くんも言っていますが、これも本当のところどうなんだろう。
事実は一つでも、真実は一つではない、そんな気がします。

こういう話はとことん突き詰めたくなるので、今度どなたかお付き合いください。笑

■2)バカって何ですか?〜抽象と具体で考えてみよう〜

この問いは正直、めちゃくちゃ刺さったというか、うん、痛い感じでした。
なぜか? って想起したのが、「バカは嫌い」という発言をした人が昔いて、ものすごく不快な気持ちになったんです。
誰に向かって言ったとかではありませんでしたが、感じ取る人もいただろうし、正直、私は悪意を感じてしまったので。

それで個人的には、バカとは悪い印象がなくて「バカ正直」とか「素直すぎる」みたいな印象があります。
バカは愛される人、というイメージの方が強いんです。

ここはみなさんチャットでサラリと流れたので、あまり記憶していませんが、
「同じミスを繰り返す人」と書いた人を見て、たしかに、同じミスを繰り返したときは自分でも「バカだなぁ」と思うので、妙に納得しちゃいました。

あと、「ほんとバカだなぁ」と言われても嬉しい場合もある、という話もあり、結局「悪意があるかどうか」かな、と思いますね。

このあとは、いつものビジョンと通過点のワークです。
3期を迎えて新たに加わった「問いのワーク」。今回はこちらに焦点を当ててお届けしたいので、いつものワークはぜひ、
過去のレポートでご確認いただけるとうれしいです♪
(せっかく書いた過去レポートも、こうしてたまに見て欲しいという思いもあり^^)

■開催報告:第26回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第26回 ビジョナリーあさカンファレンス

■開催報告:第25回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第25回 ビジョナリーあさカンファレンス

■開催報告:第24回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第24回 ビジョナリーあさカンファレンス

■開催報告:第23回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第23回 ビジョナリーあさカンファレンス

■開催報告:第22回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第22回 ビジョナリーあさカンファレンス

■開催報告:第21回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第21回 ビジョナリーあさカンファレンス

■開催報告:第20回 ビジョナリーあさカンファレンス

開催報告:第20回 ビジョナリーあさカンファレンス

次回のご案内

次回のビジョナリーあさ・ひるカンファレンスは、8月11日(金)。
山の日、祝日! いつもはご参加が叶わない人もご参加できるかも!?

ご案内はこちらから↓

●あさカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/2787/

●お試し参加お申し込みはこちらから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd86Cv3OYjlj0qOZ4VFgGffNXizUnGnKEMHYvAypRkvdcq1qg/viewform

来月も多くのビジョナリーとお会いできることを楽しみにしています!

(文:菅 沙絵)

前の記事

開催報告:第24回 ビジョナリーあさカンファレンス

2023年4月21日(金)。 第24回「ビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)で開催! 今回はビジョナリーカンファレンス事務局の菅沙絵がレポートをお届けします。 (※注意:レポートしていたら内省が進みす […]

次の記事

開催報告:第34回 ビジョナリーあさカンファレンスNew!!

2024年2月9日(金)。 第34回「ビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)で開催! 今回はビジョナリーカンファレンス事務局の菅沙絵がレポートをお届けしますので、最後までお付き合いくださいね! ●『創造 […]