開催報告:第20回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)

みなさん、こんにちは!まさ(三田正明・東京)と申します。
このたびご縁をいただき11月よりVC正会員となりました!

いや~いいですねー、活気とスピード感!!メンバーのみなさん、
すごく温かくて優しい人ばかり(ほんとマジで笑)。

ホスピタリティ溢れるとても素敵なコミュニティだと心から感じています!

まだまだ新参者の私ですが、VCを盛り上げていけるよう積極的に参加していきますので、
どうかこれからも宜しくお願いいたします。

まずはVC広報チームとしての私の初レポをどうぞ!!

2022年12月16日 第20回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下VHC)」は、
オンライン会場(Zoom)のみ9:10-11:00で開催

●『課題解決の場』ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)とは?

「All for One」という手法を用いて、ひとりの課題をみんなで解決する場です。

All for One… 熱血ラガーマンの合言葉のようなフレーズですが、
簡単に言うとこれは三人寄れば文殊の知恵システム!

さまざまな経験を積んできた多くの人が、さまざまな視点で参照枠や解決策を提案すれば、
解決の糸口が見えるはず。ということで、このシステムの優良さがハンパじゃない!

自分自身の課題に対する解決策のアドバイスをメンバーに求めることで道が開ければ、
それはとても素晴らしいこと。

また、メンバーの課題を自身の課題と捉えて、解決策を真剣に考えていく「課題解決の疑似体験」。
これも気づきや学びに富んだ「All for One」の大きな醍醐味のひとつだと思います。

さて、まずは、当日の流れから…

スケジュール
時間 内容
09:10~ 開始(挨拶)&写真撮影
09:20~ Good or New(自己紹介タイム)
09:30~ 課題出し3分 & Zoomチャットシェア & 投票3名 → 1~3位を決める
09:50~ 課題① All for One(20分)
10:10~ 課題② All for One(20分)
10:30~ 課題③ All for One(20分)
10:50~ 感想・課題①〜③の方はスモールステップの宣言
11:00 終了

前回のVHCは、オンライン(Zoom)&練馬リアル会場での開催ということもあり
多くのメンバーで賑わいましたが、今回は6名でのセッション(うち2名が耳だけ参加)。

少ない人数だからと言って決して盛り上がらない訳ではありません!
むしろ参加者一人ひとりに大きくスポットが当たるというレアで熱い回になる予感!?

おーー、これはすごく楽しみですねー!!

では、早速いってみましょう!!

今回のホストは、みっきー(水谷さん)!(ん、これはレア回確定では!?)

冒頭、本人慣れてないと言いつつも、じつにスムーズな進行を披露!
(ラストまでお見事でした!ほんと素晴らしい!!)

そして、

「はい、ビジョナァリ~♪」の掛け声で写真撮影

みなさん、相変わらず最高の表情!!

いつもより画面に大きく映ってますよ~(笑)

めっちゃ最高ですね!!

次に、恒例の『Good or New(自己紹介タイム)』へ。

これは、最近の良かったこと・新しく始めたこと、なんかをシェアする
じつにポジティブな近況報告の時間です。

◯プレゼンへの意気込み、◯目標に対する進捗や企画のシェア、◯ビジネス強化など…
メンバーそれぞれの近況をとても心地よく伺うことができました。

なかでも、◯「新製品購入からの心機一転」的なニュアンスの報告は、
新しいことと良いことの両方!!

これぞ 「Good or New」 だと言わしめるものとなりました!素晴らしい!!

ポジティブな振り返りとシェア。

多忙な日々を過ごしているとなかなかパッとでてこないこともありますが、
冷静に振り返ると意外と転がっているものですね。

すごくいいワークだと思うので、是非お試しください!

それでは、ひるカンファレンスメインテーマにまいりましょう!

3分間で自分の課題を考えて、チャットで発表することからはじまります。

対戦表のようなスプレッドシートを用いて、
自分が聞きたい人、3人に投票というのが毎度のルール。

と言っても、今回は顔出し4名のうち1名は非課題候補者。
そのため課題発表者は投票数と同じく3名というレアな回に!!

それでも自薦を含めて恒例の投票を…
もちろん想定通りの3名当選となりました(笑)

おめでとうございます!(笑)

今回の課題は、ビジネスの本質から日常生活の改善、ITに関する問いかけなど、
多種多様なテーマが満載!!

少人数という事もあり一人ひとりのコメントはたっぷりと時間が取れて、
当初の期待通りいつも以上に深いやりとりが展開された印象となりました。

それでは、今回生まれた名言やアドバイスをどうぞ!!

ーーーーーーーーーーーー

【値決め(単価)はリサーチからはじめよう】

【ひとつの考えに捉われずいろいろと幅を持たせてみよう】

【ビジネスの根拠を言語化してみよう】

【次の朝にすぐ行動できる格好で寝るようにしてみよう】

【自分が楽しいと思えることを片っ端から試してみよう】

【できることに対する指標と目安をつくってみよう】

【自分が認識していないだけで、じつは意外と身近にDXを実践している】

【DXのいいところは、インターネット上での情報共有にある】

【AIやDXの目的はデータの収集ではなく、その先にある】

ーーーーーーーーーーーー

今回はITやマーケティングについての話にも及んだため、
専門的なメンバーの見解を聞くことができ、とても有益な学びとなりました。

また、日常生活の一歩を踏み出すための斬新なアイディアもとても良かったですね!

それでは、

【みんなの宣言、感想♪】
・ITとWEBの武器商人以外にも、ITとWEBの通訳者も始める。まずは用語をリストアップする。
・素朴な疑問や視点がよかったですね!今日のMVPは◯◯さんです
・◯◯さんのフィードバックがサイコーなコト。リアル消費者目線としてホンマ貴重。
・今日のはいつにも増してスゲー良かった!
・少人数VHCもほっこり、濃厚、いい時間!
・私も朝から太陽を浴びよう(まずカーテン開けます)
・なにをやるのが納得なのか考える・身近なDXを探します。
・みっきーファシリありがとうー!!!!
・日光の大切さに気付きました。散歩に行ける服で寝て、起きたら朝散歩をする!
・わからないこと、疑問に思っていることを言葉で表現(言語化)できるようになってきました。
・まずはやる!!不安と葛藤はやっていない事にあった。
・スモールステップ、リモートのメニューと金額を打ち出す!

 

いかがでしたでしょうか?

みんなの感想にもあったように、少人数ならではの良さが満載の
とってもレアで熱いVHCだったのではないでしょうか。

個々の内面に深く触れることができ感動的でした!

ホント良かった!!

もちろん多くのメンバーで賑わうVHCがまた楽しいんですけどね!

また来年も是非ぜひ盛り上げていきましょう!!

次回のビジョナリーあさ・ひるカンファレンスは、年明け1月20日(金)。
オンライン(Zoom)にて開催予定です。

お申し込みはこちらから↓

●あさカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/2787/

●ひるカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/987/

2023年も多くのビジョナリーとお会いできることを楽しみにしています!

以上でーーす♪

(文:三田正明)

前の記事

開催報告:第17回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC) 2022年09月16日第17回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下、VHC)」はオンライン会場(Zoom)のみ9:10-11:00で開催しました。 同日、6:30ー8:50まで […]

次の記事

開催報告:第18回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC) 2022年10月21日第17回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下、VHC)」はオンライン会場(Zoom)のみ9:10-11:00で開催しました。 同日、6:30ー8:50まで […]