開催報告:第15回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)

こんにちは。
はじめてレポートを担当させていただくビジョナリーカンファレンス代表のガクです。
今回からVHCを別レポートにしました!
この良さを少しでも味わってほしい!
どうぞよろしくお願いいたします。

●『課題解決の場』ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)とは?

【課題がない人なんていない??】
参加者の中には東大卒、収入も困っているわけではない。
そんな人もいます。

ただ、人生の悩みは人それぞれ。
それを発表していき、「聞きたい!」という人の課題を3人挙げて、1人20分で解決していくのがVHCです。

ただ、たった20分でもちろん根本解決になるわけではない(なる場合もある)ですが、解決の「糸口」にはなります。

終わった後、みんなでスモールステップを宣言して実行していくところまでが主旨の会です。

9:10から始まりますので、本業を休んででも「出る」と決めて予定を調整していただいているメンバーが参加しています。

実は人の課題や人のアドバイスが聞いている自分の役に立つということは多々あります。
そんな「場」になっていくのがVHCです。

スケジュール
時間 内容
09:10~ 開始(挨拶)&写真撮影
09:20~ Good or New(自己紹介タイム)
09:30~ 課題出し3分 & Zoomチャットシェア & 投票3名 → 1~3位を決める
09:50~ 課題① All for One(20分)
10:10~ 課題② All for One(20分)
10:30~ 課題③ All for One(20分)
10:50~ 感想・課題①〜③の方はスモールステップの宣言
11:00 終了

まずはじめに、『Good or New(自己紹介タイム)』
少し時間を取って、せーのでチャット欄に発表。

印象に残ったのはマラソンが習慣化してきて毎日
5〜10キロ走っているという方。
ウルトラマラソンもエントリーしたとのこと。
私も運動したいので「時間を取らなければ!」と思いました。

まずは、写真撮影


みなさま、ナイス笑顔です。

それでは、ひるカンファレンスメインテーマにまいりましょう!

全員で自分の課題を考える。
そしてチャットで発表。
対戦表のようなスプレッドシートを作って、
自分が聞きたい人を3人投票する。

いつもみっきーこと水谷さんが作ってくれてありがたい!

個人的には「TEDTalkに出るにはどうしたらいいか」と言う課題が壮大で面白かったです。

その中でみんなから多数決で選ばれた内容をかいつまんでお伝えします。

【Aさんの課題】

マネジメントの悩み。いきなり「チーム3名を管理しろ」って言われましたが、プレイングマネジャーで時間も取れずどう管理したらいいですか?

【メンバーの意見、質問抜粋】
・マネジメントって何をすればいいんですか?と部長に聴く。
・部下の声を聴く。
・管理、マネジメントの定義は大事。
・縦軸に仕事の難しさと横軸に能力を。それを本人(仕事を振る部下)に聴く。
・とりあえずでいうと、部長の指す「マネジメント」の意味の確認はしておきたいかもですねー。やったことがまるで評価されないとかを避けたいという会社員根性の話。
・Aさんがどうしたいかを決める。数値目標の達成が第一なのか、チームが仲良いことが成果につながるのか、緊張感ある方がいいのか。
・部下の仕事できる度を数値化すると?
・今まで人にやってきて効果があることをお伝えする。使った時間のデータ管理をする。今まで軽視したけどこれが最も重要だった。提出させて、1週間に1回ミーティング、時間の使い方の会議をしてみる。
・Aさんがメンターになって部下の気づきを促すような質問をして探っていく。気づいてもらうのが大事。
・やったことないことはまず失敗を前提に20%でいいからやることに寄り添う。

等々

ここからAさんは何を思ったでしょうか?

Aさんの宣言】

課題選んでいただきありがとうございます!
課題を話してコメントをいただくことで、課題の捉え方が変わる、VHCの素晴らしさを体感しました。

宣言としては、今日の夕礼で部下にチームとしてどうしていきたいかしたいか聞きます!

ということで、短い時間でとにかくたくさんのフィードバックをもらい、何を行動宣言するかは自分次第。

それがビジョナリーひるカンファレンス(VHC)です。

【みんなの宣言、感想はこちら】
・考えても答えの出ないコトを考え続ける。考えるのが好きなら良いね。苦痛なら考えないのも良い。
・スモールステップ:ニーチェを読んでみる。
・みんなのフィードバックから、ふむふむが多かった。いやぁ、学びになります。
・SNSの活用法は個人的には耳がいたかった。笑
・もっと深掘りしたい課題があったので、考えてみます。
・寝坊して目覚めの良い朝を迎えてしまいました。VHCも本法論より本質論になっていくので興味深いものでした。what何か?よりもwhyなぜか?やhowどのようにを語れる場ですね。
・やっぱりみんなが最高すぎる。
悩みもいいし(って言い方もあれだけど)、それぞれのコメント、視点、目線、いろいろが深い~楽しい~~~。
・感想:自分自身がどういう存在だと、世の中や周りの人々にとって「良い」ことなんだろう、が次の問い。それがビジョンか。
・頭の体操になる。
・LINEだな、やっぱり。その流れと、外注の流れを作る。
・Bさんの課題はまさに10年前に自分が抱えていた課題だった。SNSをアウトプットで使い始めた頃の私の課題。いろんな工夫をしてマーケティングの実験をしながら覚えて行くしかない。マーケティングを学び実験的にその学習した内容を試す。その繰り返し。そしてその学習と勉強と研究は永遠に続ける。

…今回は11時ピッタリに終わって時間の流れも良かったです。

みんなの課題や発言が自分の肥やしになる、
ビジョナリーひるカンファレンス次回もお待ちしております。

一緒にシンカしていきましょう!!

ビジョナリーあさ・ひるカンファレンスは、8月19日(金)。
オンライン(Zoom)開催予定です。

お申し込みはこちらから↓

●あさカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/2787/

●ひるカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/987/

来月も多くのビジョナリーとお会いできることを楽しみにしています!

(文責:渡辺 岳 山際 彰宏)

前の記事

開催報告:第14回 ビジョナリーカンファレンス 〜あさ・ひる〜

2022年6月17日(金)。 第14回「ビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)&神戸リアル会場で開催! ステキな時間を過ごせましたよ~。 ご案内はVCスタッフのちゃんこと川合 健一です。 ではさっそく、 […]

次の記事

開催報告:第15回 ビジョナリーあさカンファレンス

ビジョナリーあさカンファレンス(VAC) 2022年7月22日(金)。 第15回「ビジョナリーあさカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)&神戸リアル会場で開催! 今月から、VCで使用する、VCノートが全面リニューア […]