開催報告:第10回 ビジョナリー勉強カンファレンス 本当の自我の確立〜禁断の恋と自分探しの罠〜

 

2022年3月10日は、第10回「ビジョナリー勉強カンファレンス」を開催。

●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)とは?

ビジョンや目標の検討、考えの深堀り、作戦の実行、必要な行動に
役に立つ情報をお届けします!

ビジョナリーカンファレンススタッフのちゃんこと川合 健一が今回のビジョナリー勉強カンファレンスの内容をご紹介します。

今回のテーマは、「本当の自我の確立禁断の恋と自分探しの罠〜

講師は、株式会社TreasureNey 代表取締役 園田暁志さん(以下アッキー)氏。

アッキーとの出会いはビジョナリーカンファレンス創設の打ち合わせなどでお話しする機会が最初でした。
第一印象は『やべ。なんかわからんけど変なこといったら詰められる』でした。
それくらい知識と論理武装がすげえのです。
案の定軽く詰められながら笑、でも的確かつ鋭い指摘にいちいちうんうんうなずいてました。
(とは言いながら話しについていけないこと多数笑)

そんなアッキーですが、めっちゃ下ネタ好きです。
あの論理調で下ネタぶっこまれたら笑うしかない。
アッキーを知らない女性がアッキーの下ネタを聞くと『おいっ(# ゚Д゚)』くらいのレベルです。
ただ、アッキーの論理構成と下ネタは切っても切れない関係です。許してあげてください笑。

というわけで珍しく超緊張しているアッキーのビジョナリー勉強カンファレンススタートです!

まずはアイスブレイクタイムです。

自己紹介! 〜今回のセミナーに期待すること・参加動機〜

初めて参加される方を中心にお話しいただきました。

自我について知りたいなと思い参加します。
ガクさんのFacebook見ておもしろそうと思って参加してます。
内容が気になるので参加してます。
アッキーの話が面白いから聞きにきました。
なつむんのFacebookシェアが気になって参加しました。
みなさんの意見を聞きたくて参加します。
みなさんの期待度合いがすばらしいです。

 

園田暁志さんとは、どんな人?


まず【自我】の定義について説明がありました。

今回は『自分自身を尊敬する自分作り』と定義するとのお話しでした。

うむぅ。さっそく謎解きみたい笑。

これは最後まで聞くとわかるということでした。

続いてアッキーから経歴の説明。かっこいいな。素直にそう思いました。

ガールズバーにはまってスッテンテンになったくだりは笑いました。

ひとしきりお話しされた後に

『こういう講師の紹介ってほんとかどうか疑いましょうね』

うーん、すぐ信じちゃう笑。

この1時間でホントかウソか判断できるようなりましょう。だって。

楽しみ。

自分で考える『自我』のイメージは?

アッキーより各々が考える『自我』ってなに?と問いかけがありました。

みなさんでシェアした内容の一部です。

・エゴ

・セルフイメージ

・恥ずかしい自分

・人に言えない自分

・崇高なもの

・本当の自分

強烈な自我を感じた例としてサザンを歌いだすアッキー笑。

そして下ネタ全開笑。

自分自身を尊敬する自我があると

【肚が固まる、逃げなくなる、受け止める】ができると。

うむー。それが自我につながるのかー。このときアタマパンクしそうになってます笑。

葛藤について

社会規範と本能的欲求の間には葛藤があると。

みんなで葛藤のシェアをしていきます。シェアした内容の一部です。

・仕事か家族か

・痩せたいのに食べちゃう

・妻かそれ以外か

・今の仕事をやめたい

・結婚生活続けるかどうか

葛藤がなぜ重要か。

理性や覚悟を持つことで自分の意志が生まれる。他人のせいにしない。自己責任になる。

そこから『自我』が生まれるというお話しがありました。

自分探しの罠


この辺から核心です。

自分探しってなに?どうやるの?

ブレイクアウトルームで真の自分探しはどうやるのか?をシェアしました。一部を紹介します。

・お金を持たず旅に出る

・苦手なことをやる

・自分と違う人間に会う

・やったことないことをやる

・自分の中に天使と悪魔が二人いる。その己の二人をぶつからせる

自己尊厳

実践→分析と検証→工夫

その過程が大切。それが意思決定になり自我となる。

うまくいくことを選択することはパラノイアになってしまう。

うまくいかないけどやってみよう!その勇気が大切。

自我=自己尊厳

逃げずに戦う。乗り越える。

自己尊厳を持つと社会的に自由になっていく。

なんのための自我か。

社会を自由にするため。いい社会にするため。

ここで『自分の行動による大きな失敗、挫折経験を考える』ワークをしました。

その後ブレイクアウトルームでシェア。

みんないろんなもん抱えて生きてんだな。

闇の中から光を見つける

アッキーから

『星の面積と闇の面積はどちらが多いですか?』と問いかけがありました。

闇の面積が圧倒的に多い。

私たちは宇宙の真理のもとで生きている。

この世は不条理で理不尽。

闇の中から星をつかもうとするからもがく。

つらくてしんどいのが当然。

そこで頑張るからこそ光があたる。

まとめ ~自我~

こっからなぜかアッキーの下ネタ全開笑。

最後にやっとエンジンかかった感じ笑笑。

下ネタいう自分と超まじめな自分との葛藤。

真逆の立場にそれぞれ立った時にそれをぶつけ合わせる葛藤を起こすことによって

今日のセミナーができあがっている。

自分を疑う勇気を信じよ!

そして新たな価値観を生み出していこう!

アッキーからのラストメッセージでした。

最後に

アッキーから今回のセミナーは、ビジョナリーあさカンファレンスで使っているV-PREPの手法を使って組み立てたことの紹介がありました。

V-PREP、ほんとにわかりやすいし伝えやすい手法です。

自我ってなんか難しそうだな。なんて思ってました。

だけど今回聞いて感じたのは葛藤していいんだな。

葛藤が成長につながるし自我の確立につながるんだなってことです。

私も仕事の進め方で葛藤することも多々あります。

その折り合いで悩ましいこともたくさんあります。

だけどその葛藤を乗り越えることがとても大切なことだと気づけました。

 

最後はみんなで感想をシェアして終わりました。

どんな感想だったのかって?

それはビジョナリー勉強カンファレンスに来ていただき実感してください♪

参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
来月もビジョナリー勉強カンファレンスを開催しますのでお楽しみに!!

次回のビジョナリー勉強カンファレンスのお知らせ

◎日 時:4月14日(木) 20:00〜21:40
◎テーマ:『ビジョナリーカンファレンスで私が変化したこと』
◎講師:今回は講師をお呼びしてではなく、VCに参加して自身がどう変化したか? を数名の方にお話いただきます
https://pag-presidents.jp/event/relation/985/

来月も、多くのビジョナリーに会えることを楽しみにしています!

(文責:川合 健一)

前の記事

開催報告:第11回 ビジョナリー勉強カンファレンス 〜VC振り返り2021〜New!!

  2022年4月14日は、第11回「ビジョナリー勉強カンファレンス」を開催。 ●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)とは? ビジョンや目標の検討、考えの深堀り、作戦の実行、必要な行動に 役に立 […]

次の記事

開催報告:第9回 ビジョナリー勉強カンファレンス 〜掘り下げのすゝめ(入門編)〜魅力的な自分を見つける〜

2022年2月10日は、第9回「ビジョナリー勉強カンファレンス」を開催。 ●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)とは? ビジョンや目標の検討、考えの深堀り、作戦の実行、必要な行動に 役に立つ情報をお届けし […]