開催報告:第1回 ビジョナリーカンファレンス 〜あさ・ひる&レセプションパーティーの全貌〜

2021年5月20日。
新生朝会、「ビジョナリーカンファレンス」が完全リニューアルで
新たな船出をいたしました!

記念すべき第1回は、リアル会場(しぇあひるずヨコハマ)とオンライン会場(Zoom)のハイブリッド開催。

※リアル会場は適正収容人数で3密を避け、安全確保の上実施

この日のために、プレ開催・新しいワークの型(V-PREP法)の練習会等も実施。

「これだけ準備をしたんだから大丈夫!」と思う一方、
「ちゃんとうまく場が回せるだろうか、参加者がみんな心地よく楽しめる場になるだろうか……」
そんな不安がどうしてもつきまとって離れませんでした。

こんなにソワソワしたのは、ほんといつぶりでしょう。

でもリアル会場「しぇあひるず」に到着してみんなの顔をみたら、
無条件に「大丈夫」って思えたのだから不思議ですよね。

これが『場力』ってやつなのでしょうか。

お天気も危ぶまれていましたが、なんとかお空もご機嫌を崩すことなく。
振り返ってみると、あの日の「しぇあひるず」は本当に神がかっていましたね。

※屋上にもワークスペースを設置。大好評でした!

そうしてスタートした「ビジョナリーカンファレンス」の全貌、
今回は初回ということで盛りだくさんでお届けさせていただきます。
ぜひ最後までお付き合いいただけるとうれしいです!

ビジョナリーあさカンファレンス

●『創造の場』ビジョナリーあさカンファレンス(VAC)とは?

初回ですから、順を追って見ていくことにいたしましょう!

時間 内容
06:30~ 開始
06:35~ ミニセミナー
06:55~ 今後のご案内、写真撮影
07:10~ 会の紹介、ビジョンダンプ
07:25~ 休憩&ブレイクアウトセッション準備
07:30~ 目標ワーク~プレゼン+質問感想気づきシェア
08:30~ メインセッション 締め、振り返り、気づきシェア
08:50  終了
09:10~ ビジョナリーひるカンファレンス へ!
ミニセミナー

第一回目のミニセミナーをご担当くださったのは、
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事
実践塾シェアクラブ 主宰
一般社団法人PAG 代表理事の平野友朗さん

テーマは、『パーソナルブランディング』です。

昔だったら、組織の力が強かったけど
今は、完全に『個の時代』。

ますます、その傾向は強くなっていくと思います。

どこに行っても生き残れる力。
自分が何者かを明確に伝える力。

それがパーソナルブランディング。

「私にはブランド力なんてないから……」
「ブランドって、特別な人だけですよね」

こう思うかもしれませんが、それは勘違い。
すべての人がブランド人です。

そう、これを読んでいるあなたもブランド人。

ただ、そのブランドが正しく伝わっていなかったら?
あるいは、負のブランディングをしていたら?

パーソナルブランディングというのは、
自分のブランド価値をどのように伝えるのかということです。

平野さんの言葉に、私はただただ耳がいたかった。
思っていることをそのまま口にしてしまう私は、
自分のブランディングなんて考えたこともなかったし、
1ミリも出来ていませんでした……。

そうして受けたセミナー。
私はそこであるひとつの決断をしました。
詳細は……後ほどの気づき感想シェアに記載しているので、
よかったら見つけていただくとして。

このセミナーの内容ですが、ナント! こちらから見ることができちゃいます!
【会員限定】となりますが、ご参加できなかった方はぜひご視聴してみてください。

代表 渡辺岳(ガク)さんの想い

はじめに、ガクさんが、「新しい活動ビジョナリーカンファレンスではこれを大切にしたい」
そう常々口にしている想いをみなさんにお届けさせてください。

会員が3つのシンカ(進化・深化・真価)をし続ける会として、
まずは、10年続くことを中間目標にしています。

そして、とても大切にしているのが、この【3つの力(リキ)】。

1)自力・・・自分で発表する。行動する

2)他力・・・自分ががんばっていると共感した方から応援してもらえる

3)場力・・・みなで作り上げる場の力

特にバリキを使って自力でビジョンを作ったり、発表をし続けて、
自分だけでは出せない力、他力を借りながらビジョンを実現してほしい、と。

また、「型」に沿って考えてみて、自由に行動する。
ビジョナリーカンファレンスではさまざまな考え方の「型」を採用していますが、
その中で、”自由に行動してほしい”というのが、ガクさんらしいですね。

見たり学んで終わる会ではなく、気づいて自ら行動していける会としたい、
もちろん、楽しみながら!

そう話してくれたガクさん、私も楽しみながらみなさんと一緒にビジョン実現に向けて、
歩んでいきたいと強く思います。

ビジョンダンプ

新生ビジョナリーカンファレンスの一番の特徴と言っていいのが、
ビジョンを思い描くことからはじめる』です。

ビジョンの説明を、株式会社ナミックス代表取締役の長井剛敏(たけさん)さんからしていただきました。

そのために2つのワークがあります。
ひとつめは、毎回違ったテーマに沿って考え、ビジョンのヒントにするワーク。

今回のテーマはこちら。

今、自由に使える10億円があるとして、将来何に使いたいですか?

ふたつめは、実際にビジョンを考えるワーク。

ビジョンは「一発勝負」ではありません。
毎回、セミナーやワークをとおして、ブラッシュアップしていければOKなんですよね。

でもそもそも、なんでビジョンを思い描くことからはじめるの?

目標を掲げてシェアするのもいいのですが、たとえば、
2021年内に日常会話を英語で2時間話せるようにします!」と聞いても、ぶっちゃけ感情移入できませんよね?

がんばってね!! とは思いますが。笑

でもこう言われたらどうですか?

私のビジョンは『自分のことが大好き! という人で溢れる世界をつくること』です。
そのためにまず、私が一番苦手なコンプレックスでもある「英語」に今年は取り組むことにしました

少し違った角度で応援したくなりませんか?

はい、これは私の現状のビジョンと目標なのですが……。
(目標は若干見直し検討中ですが、みんな応援してね。笑)

※ワークの様子

今回グループセッションをして肌で感じたのが、まさにこれなんですね。

その人の目標に対する事業内容とか詳細はわからなくても、ビジョンを知ることによって、
頭で理解できなかったことがなぜか心で理解できるようになる

すべては繋がってる、と頭ではなく心で感じるんです。

そして、そのビジョンはどれも素晴らしいと思えたのと同時に、
”私には思い描けない”と思わされたことが、また大きな発見・収穫でした。

(「健康経営。健康・障害関係なく、企業と人の誰もが明るく輝く世界をつくる」・「一人一人が力を発揮し、遊ぶように生きていく世界をつくる」)

これはきっと私の役割ではない。
だけど、そんな世界を私も見たいし、そんな世界に私は生きたい。

だから、強くこう思ったんです。

あなたに任せたよ! ぜひともそのビジョンを叶えてね!! って。

はじめましての方ともビジョンを共有するだけで「すべては繋がってるんだ」ってなんか自然と感じることができた。

すごい不思議な感覚だったけど、魂が喜んでるなって思ったんです。

こんな体験ってなかなかできない。

大袈裟だって思いますか?

感想・気づきシェア

では、みなさんからいただいた、感想気づきのシェア、を一挙ご紹介!

・「何しているかよく分からない人」は負のブランディング
・ビジョンを持って、一貫性を持って生きます
・場力に頼ってビジョンを発表すると、他力が手に入る

・ビジョンから目標作ると目標が膨らむことでふわふわし、よって足元の作戦との整合性がむずかしくなるので技術の向上や繰り返しが必要
・ブランディングとは自分がどう思われたいか

・ビジョンを言語化するのは大事
・気付いたら前の目標を達成していた。やっぱり、継続参加は大事
・プレも参加したけど、さらにレベルが上がっていてすごい!スムーズだった。やっぱり準備に時間をかけるのは大事

・ブランディングは見られ方を意識することで、情報操作でもある
・V-PREP法がスムーズに話すには、言葉を減らすことが大事

・ブランディングは、約束  約束の継続が重要 – 喜び・笑顔はVision – 影響を与える立場になるのは重要

・ブランディングは約束! 10億円の使い道は、ビジョン考えることにつながるってわかった

・ビジョンから目標、目標からのアクションプランを仲間たちとライブでシェアルこと以上にパワフルなことはない!
・前向きなエネルギーに、自らの背中を押してもらえました。最高です!

・他の人のビジョンになぜ共感できるのだろう
・みんなのビジョンは深いところで通底していると思う
・勇気をもらえた

・聞いただけで共感されるビジョン、応援したくなる
・作戦の続きが聞きたい、実現できそうだから
・自力、他力、場力を今使う

・V-PREPはテンプレとしてすごい
・ビジョンは原動力になる
・スイッチは自力、整理は他力・場力

・話し方のブランディングをしっかりしたいと思った
・みんなのビジョンを聞いて、自分にはできないけどそんな世界を作りたいと思い、役割がそれぞれあることを痛感し、感謝の念があふれた
・場力がとっても大切、この場で考えられて、気付きもらい、生まれたシナジーに感謝

・自分のブランドイメージをもう一度考えてみます
・キャッチフレーズが大事!(興味を持ってもらえるかの勝負はココ!)
・ビジョンが無いと、目標を達成した後の人生を間違う人が多い。確かに……

・パーソナルブランディング:良くも悪くも、全ての人・物は「印象」づけられている
・自分のビジョン(10年後、3年後)と、今の目標の繋がりは、やはり大事!!
・このVCで目標を整理し、言葉で発し、フィードバックを受けることで、まさに目標は達成する

・ブランディングは情報操作!!!
・10億のワーク、はじめ何も浮かばないと思ったけど、制限を無くして考えるってこういうことかと実感できて、よかった

・作戦名を考える
・1年以上先の目標はビジョンに上げる
・利他が大事

・ビジョンは約束、印象
・青空参加気持ち良さそう(鳥の声聞こえる)
・参加者多くて活気あってイイ!

・ブランディングは情報操作
・逆算思考
・比率で考える

・ブランドは約束
・一貫性の大切さ
・場の力が脳を活性化する

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)

●『課題解決の場』ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)とは?

初回ですから、こちらも順を追って見ていくことにいたしましょう!

スケジュール
時間 内容
09:10~ 開始(挨拶)&写真撮影
09:20~ Good or New(自己紹介タイム)
09:30~ 課題出し3分 & Zoomチャットシェア & 投票3名 → 1~3位を決める
09:50~ 課題① All for One(20分)
10:10~ 課題② All for One(20分)
10:30~ 課題③ All for One(20分)
10:50~ 感想・課題①〜③の方はスモールステップの宣言
11:00 終了

背景や経験の違う参加者の知見・叡智を使って、根本解決を目指していきます。
知識、技術、ノウハウを提供しながら、第一歩を踏み出せる課題解決の場です!

グランドルール(All for One)

* 一時的な解決ではなく、継続的な解決方法を目指します

* 否定や批判ではなく、肯定的な意見やアイデアを出し合います

* 20分という短い時間のため、お互いに時間を譲り合いましょう

進め方

* 発表者が課題をシェアします

* 質問をしながら、課題を掘り下げます

* 解決方法、アイデアを会員を共有していきます

今回は、3名の方の課題をみんなで話し合いました!

結果……は、ぜひみなさんの感想をみていただきたい。
こちらがすべてを物語っています。

みんなでシェアすると一気に解決するのがすごい

ありがとうございました。こんな盛り上がったの初めて!

すごいな!って思いました!!こんな多様な人達!解決できないはずがない

All for one すごいな みなさんの人脈もすばらしい

参加しないと、凄さってわからないですね。みんなに参加してほしいなって改めて思いました

初めて参加したが、今までの時間が楽しくて内容が濃い時間が過ごせているというのが全てです

初めてのひる。刺激になる体験ができて良かった。オンラインも便利だが、いつかリアルで会いたい

初めてのひる。他力や馬力、他者貢献の力、ものすごくパワーのある場だな。聞いているだけでもヒントになる。勉強になりました

相変わらずAll for one は面白い。今日は聞く方に専念してみた。来月以降のAll for one は頭使う。来月以降も楽しみですね

良い場だと思います。ありがとうございます。お家から参加でした

今日はありがとうございました。本当にこの、リアルの凄さっていうのを感じています。今日ここに来るのも最後に決断したのは、沙絵さんの「こないの?」っていう言葉だった。飯能で横浜から離れているのを背中を押してくれた。感謝

どうしても9:30~会社の会議があるが、この場のパワフルさを感じることができた

これだけ人数が集まると本当にすごい。来月以降もたくさん人が集まるといいなーーー♪

てんちょーの力で、今日この場で、腕が耳につかなかったのが、つくようになりました!

今日は準備してくださった皆さん本当にありがとうございました。自分の業界意外のことってわからない、聞いてみたら知っている人がいるもんなんだ。情報を出すことの凄さを感じた

急遽ファシリを仰せつかりましたが、慣れているが、このエネルギーの中、初参加のかたもいらっしゃる中、盛り上がってよかった。こんな事知っているという情報の横の広がり。深堀りしたときに「お願い」するときにこうしたほうがよい、という縦の深まり

このパソコンで爆音で流れていて、良く聞こえました。今まで、アフター朝会として続けてきて、でも、なかなか、価値が伝わらなかったと思っている。それを、形にして、届けたいとひるカンファレンスの形にした。 ここは、手っ取り早く、という人ではなくて、根本的に解決するにはこういう方が良いよ。という本当の話ができるのが良いところです。長いこと時間をかけて、「この人の課題についてぜひやってみよう」も良いよね

そして、私もかなりの数セミナー受講してきたと自負していますが、
この「ビジョナリーひるカンファレンス」に関しては、

こんなに体験しないとわからない空間ってない

と初参加にしてかなりの衝撃を受けました。

だからこれには一度ぜひ、体感しにきていただきたいと思います!

レセプションパーティー〜ガクBBQ〜

ビジョナリーカンファレンス代表の渡辺岳(ガク)さんは、
中級BBQインストラクターの資格を持っており、
月に1回以上20名以上に焼き続けたおもてなしBBQのスペシャリスト!
(上級BBQインストラクターの資格も7月には取得(予定)!)

インストラクターって想像を絶するレベルですごいです。
BBQの概念が変わります!

お口で楽しむのはまたの機会にぜひということで、
今回は目で存分にお楽しみくださいませ。

まずは、オーナーのトシミさんからキッチン・ゴミ捨て等の利用説明。
とってもお話が面白く饒舌なものだから、肝心な説明が抜けていて突っ込まれるというお茶目なオーナーさんの一面にみんなほっこり笑顔。

主に男性陣が、準備をしてくれました! 頼りになる!!

ひるカンファレンスから仕込みをしてくれていた、代表ガクさん。
お肉が似合う!!

肉・ニク・にく・肉!  ニクのオンパレード!!!!

玉ねぎにサツマイモも、味わったことのないほどの”甘さ”!

みんなでお手伝い。

焼きバナナ越しに、ハイポ〜ズ!

差し入れも盛りだくさん!!

あんちゃんからは、バームクーヘン。

某有名製菓会社にお勤めのけいたさんからは、わらび餅と和菓子たくさん!

沙絵ことわたくし、パンケーキ焼きました!

スマート整体師てんちょうは、「肩こり、腰痛」などみんなのお悩みにお応えし、無料で施術までしてくれました!
秋には本も出版されます。今から楽しみです♪

最後に恒例、VCポーズで集合写真。

朝6時、準備からはじまり、夕刻のレセプションパーティーまで、大いに満喫した記念すべきVC初回となりました!
みなさん、大変おつかれさまでした!!

※リアル会場とのハイブリッド開催は節目のタイミング(半年後など)を予定しており、
基本はオンラインでの開催となります。

10年続く会……。
今後とも、末長く、みなさまどうぞよろしくお願いいたします!!

(文責:菅 沙絵)

前の記事

開催報告:第56回 ロジかわ会〜Logically Woman ご報告

6月5日は第56回『ロジかわ会』。 今回も愛知県から初の参加者が。 なんでも、お仕事でやるべきことがありすぎて頭を整理しなくちゃ…… と思っていたところ、なつみ先生の書籍を手に取ったのが先週。 そしてロジかわ会のことを知 […]