開催報告:第18回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)

2022年10月21日第17回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下、VHC)」はオンライン会場(Zoom)のみ9:10-11:00で開催しました。

同日、6:30ー8:50まで開催される「ビジョナリーあさカンファレンス」の直後ですが、知名度で言ったら……ということで、数か月前から別枠でガッツリとVHCの良さをレポートしようということになりました!

今回も先月に引き続き、ビジョナリーカンファレンス事務局の菅沙絵がレポート担当させていただきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

●『課題解決の場』ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)とは?

「All for One」という手法を用いて、ひとりの課題をみんなで解決する場です。

簡単に言うと三人寄れば文殊の知恵システム!

さまざまな経験を積んできた多くの人が、さまざまな視点で参照枠や解決策を提案すれば、解決の糸口が見えるはず。
ということで、このシステムの優良さがハンパないです。

前回、課題を取り上げられた方からは、こんなうれしいコメントも。

「アーカイブも視聴し、みなさんのアドバイスを実践し、解決へ向かえました!!」

素晴らしいですね。アーカイブまで視聴し、本気で行動に移したからこそ。
わずか20分という時間ですが(20分を3名行います)とっても濃ゆい時間です。

解決に至るまでのスピード感も、ぜひ体感しにきてくださいね!

スケジュール
時間 内容
09:10~ 開始(挨拶)&写真撮影
09:20~ Good or New(自己紹介タイム)
09:30~ 課題出し3分 & Zoomチャットシェア & 投票3名 → 1~3位を決める
09:50~ 課題① All for One(20分)
10:10~ 課題② All for One(20分)
10:30~ 課題③ All for One(20分)
10:50~ 感想・課題①〜③の方はスモールステップの宣言
11:00 終了

まずはじめに、『Good or New(自己紹介タイム)』

最近、よかったこと・新しく始めたこと、なんかをシェアするんですけどね。

今回は、○○に行けたのがよかった! という方が多かったのが印象的です。

まず、私も出張で島根へ。出雲空港へ降り立った瞬間「なんて空が近いんだ」と思いましたね。
神の聖地での2泊3日のことりっぷは仕事とはいえだいぶリフレッシュできました。

他にも、「浜松で美味しいお刺身を食べました!」 や
「ずっと行ってみたかったレストラン”虚空蔵”にPAGの仲間とランチに行けました!」など、うれしい報告が多数。

「Good or New」をシェアすると、自然と場が温まりますので、おすすめです。

まずは、写真撮影

みなさん、ナイス笑顔です。

それでは、ひるカンファレンスメインテーマにまいりましょう!

3分間で自分の課題を考えて、チャットで発表。

対戦表のようなスプレッドシートを作って、
自分が聞きたい人、3人に投票します。

いつもみっきーこと水谷さんが作ってくれて本当にありがたいです!

その中でみんなから多数決で選ばれた3人。
今回はですねぇ、メモが追いつかないくらい名言の嵐だったので、お一人の課題ご紹介というよりも、
そちらをお届けしたいな、と思います。

課題としては、偶然にもみなさん「人間関係」に関するものでした。

上司や部下、同僚との関係性。
立ち位置によっても変わってきますよね。

社長や管理職、役職なし、個人事業主。
さまざまな立場の方がいらっしゃるので、自分一人では見れない角度から物事を捉えることができました。

ではさっそく、名言たちをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーー

【興味がないのは知らないだけ】

【相手の関心ごとに、関心を持て】

【あなたはすでに白眼を持っている!】

【組織は簡単に変えられないが、人は変えられる(変われる)】

【人を知りたければ、まず自分を知れ】

【マウントの座布団を渡す(積み上げたら崩れる)】

【へりくだりマウントをしてくる人もいる。笑】

【議論、ディベートするな、おもしろがれ】

【上手くいくかどうかではない、すべてはリサーチだと思え】

【権威ある人こそ口数を増やす】

【納得いく理由を探す】

【怖いから人に興味がないと思い込む、受け流す松の木になれ】

ーーーーーーーーーーーー

さて、いかがでしたでしょうか。

あなたは人に興味がありますか?

《みんな自分に1番の興味関心がある》 これが真理だと思うんです。
だからこそ、興味関心を持ってくれたらうれしいと感じる。

すべての人に興味関心が持てないのはあたりまえ。
相性もありますしね。

でもその先の一歩が踏み出せたら。

せっかく出会えたその人の背景にも目を向けて、ときには違いをおもしろがって、
そんな風に生きていけたらサイコーですね。

それでは最後に、みなさんの宣言、感想をみてみましょう!

【みんなの宣言、感想♪】
・座布団3枚を差し出す
・相手の中に入り込んでみる
・マウントの兆しがあったら速攻で打ち返す
・気が済むまで愚痴を言ってみる、それでもスッキリしなければそのときにまた考えよう
・ディスカッションが前の人の発言を受けて発言するので、解決策か積み上げられていくのがよかった
・今日の議題で思ったことは、『人は自分より下を見つけて安心する生き物だ!』ということ。いわゆる安定感のニーズとか、安全の欲求に属するもの。だから絶対にマウントの取り合いは消えない。この世から。ならどうやってマウントの土俵に乗らずに相手を安心させて安全を感じさせるのかがポイント
・マウントをとろうとする人の、心理状態を教えてもらえたので、マウントをとろうとする人とであったときは、コミュニケーションのとり方を、実践します
アンケートで実は「8以上」でないとダメという指標があります。
(参加してくれた人で)7以下の内容からは改善を。8以上はお客様の声に反映をしていきたい
・びゃくがんをいっぱい使う
・愚痴でもご縁を深める
・理解できない人になりきる
・お客様の声は文字で残す

先月から引き続き、VHCのレポートを担当させてもらいましたが、一番参加しないと伝わらない空間だと痛感。

一回でいいから、ぜひ足を踏み込んでいただきたいなと思います。

次回のビジョナリーあさ・ひるカンファレンスは、11月18日(金)。
リアル会場(練馬「ぼんたな」)とオンライン(Zoom)のハイブリット開催予定です。

お申し込みはこちらから↓

●あさカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/2787/

●ひるカンファレンス
https://pag-presidents.jp/event/relation/987/

来月も多くのビジョナリーとお会いできることを楽しみにしています!

(文:菅沙絵)

前の記事

開催報告:第17回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC) 2022年09月16日第17回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下、VHC)」はオンライン会場(Zoom)のみ9:10-11:00で開催しました。 同日、6:30ー8:50まで […]

次の記事

開催報告:第19回 ビジョナリーひるカンファレンスNew!!

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC) 2022年11月18日第19回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下、VHC)」はオンライン会場(Zoom)&練馬リアル会場で開催! ビジョナリーあさカンファレンスに続き9:10 […]