開催報告:第16回 ビジョナリーあさカンファレンス

ビジョナリーあさカンファレンス(VAC)

2022年8月19日(金)。
第16回「ビジョナリーあさカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)&神戸リアル会場で開催!

いや〜、私、久しぶりの参加で楽しみにしていました。Zoomに入ったら、あら不思議。久しぶり感があまり無い(笑)

いつも安定のメンバーの顔が並んでいるからか…。ある意味自分の中の普通(当たり前)になっているVC、これもVCの場のチカラだと実感しました。

そして、先月から全面リニューアルしているVCノート!初めて使うことにもワクワク。

お、「目標」が「通過点」に変わっとる。色々とシンカしています。どんなことになるやら、楽しみです。

●『創造の場』ビジョナリーあさカンファレンス(VAC)とは?

時間 内容
06:30~ 開始
06:35~ ミニセミナー
06:55~ 今後のご案内、写真撮影
07:10~ 会の紹介、代表あいさつ、ビジョンダンプ
07:25~ 休憩
07:30~ 通過点設定ワーク、ブレイクアウト:発表+気づき/質問/感想シェア
08:30~ トリプルスリー(振り返り
08:50 VAC終了。VHCまで休憩
09:10~ ビジョナリーひるカンファレンス へ!
ミニセミナー

このビジョナリーあさカンファレンスでは、3か月で講師が一巡り。
2人の講師と1人のワイルドカード講師の方に登壇いただきますが、
今月は「ワイルドカード」!アットマーク・コンサルティングの清水ひろゆきさんです。

清水さんは、外資系大手で長らくものづくりに携わった後、中小の製造業も経験され、技術者、開発者としての幅広い知見をもとに、2016年に起業されました。

そして、私もお世話になっている、PAGの「プロフェッショナルありがとうの会」の事務局を立上げ当初からされてて、尊敬する「ありがとう」のプロのお一人です。

さて、本日のテーマは「リスク管理」。

皆さんは、「リスク管理」という言葉を聞いて、何を想像しますか?

人との約束や行事など予定が入り、忘れないようカレンダーに書き込む…。それ自体がリスク管理。

実は、私達は日常からリスク管理をしているということがよく分かりました。私は、予定によっては、その予定に備えるために前日にリマインダーを設定したりします。また、予定が入る→カレンダーに入れる、という一連の作業を忘れてその日を迎え、「あっ!?」ということも。

リスク管理は大まかに2つから成り立っているとのこと。

1)事前の準備:想定されるリスクを洗い出す

2)運用: 日々考える、発生を監視する

それでも、想定外は起きます。大事なのは「”想定外”の発生を想定する」。なるほど!

振り返りも重要!想定しなかった問題が起きた時に、「なぜ、想定できなかったのか?」という振り返り。

こういう思考と行動が習慣になると、いざという時に、慌てない、冷静に対処できるようになる → 「最後の砦」を作れる。

そして、まず動いてみるのも重要。慣れないリスク管理を急にやると動けなくなる → そこで考えると時間のロスになる。走りながら考えるのも重要。何よりも「普段から」というのが重要なんだなぁ、と改めて実感。

セミナーの本論に入る前に、これを知っておくと「上手くいくことが、もう少し多くなるかも」と言われ、このフレーズは良い!使える!と思いました。

「〇〇を実践することで、確実に〇〇になります!」「絶対に失敗しない〇〇のやり方」などのキャッチ。心理学的にも理解はできますが、少々ウンザリしていた私には、こういう言われ方をされた方がしっくりくる人が多いんじゃないかなぁと思いました。

そして、このキャッチ、表現も、清水さん流のリスク管理かも?と思ったのは私だけかも知れません(笑)。

詳しくはぜひ動画をご覧くださいね。

(【会員限定】となりますので、ご入会されれば閲覧可能となります。パスワードはメルマガでお届けします)

●ご入会はこちらから↓
https://pag-presidents.jp/join/plan/

●動画はこちらから↓

https://vimeo.com/740965549/cc8f3da694?fbclid=IwAR0z2fIz7mATdpUCfHNK3Ey-kS4fDPe1jYnaFkdDA43CKZ2sAakrGgSKM84

大人気のミニセミナー。
セミナーのみ参加の方も多くいらっしゃいます。
もちろん、お仕事の関係で7時以降は参加ができない……という方もいらっしゃると思いますが、ビジョナリーカンファレンスは、【ビジョンでつながる仲間】を大切にしているので、ぜひ調整をしてご参加いただけるとうれしいです。

朝がどうしても難しい……という方は、毎月第2金曜日夜「はじめてのビジョナリーカンファレンス」も開催しているので、ぜひそちらにご参加くださいね。

●はじめてのビジョナリーカンファレンス(次回は、9月9日)
https://pag-presidents.jp/event/relation/2432/

ここで写真撮影です

みなさん、朝からエネルギーに満ち溢れています。
元気もらえます!
是非、ご参加してこのエネルギーを受け取ってもらいたいです。

 

代表 渡辺岳(ガク)さんより。〜VCC(の1)〜

 

ビジョナリーカンファレンスには「クレド」があります。今日は5つのVCCのうち、一番目にフォーカス!

「お前のために地球があるんじゃねぇ。地球のためにお前がいるんだ。」

「この名言、どこからとってきたと思いますか?」とのガクさんの問い。

答えは、スラムダンクの安西先生の名言「お前のためにチームがあるんじゃねぇ。チームのためにお前がいるんだ。」

ヒントが出された時に、私はピンと来ましたね。スラムダンクはあまり知らないけど(笑)。

このクレドが意味すること。

「VCは、あなたに何かをしてくれる場ではない。あなたが何かに気づいて、あなた自身がやるんだよ。」

そう、VCは自主的な場なんです。

7つの習慣の第一の習慣「主体的である」に通じるなぁと思います。

ガクさん、有難うございました!

VCノート新しくなってますよ!

新しいノートでは2回目なのですが、私は初めてだったので再掲します。

VCノートのシンカが凄い!。

そして、ビジョナリーカンファレンスオリジナルの型【V-PREP】!

あさカンファレンス・よるカンファレンス・はじめてのビジョナリーカンファレンス。
3つの会で使っている、とっても大切な型です。

はじめは難しいと感じることもあると思いますが、すぐに慣れますのでご安心を。

ビジョンって何?ビジョンダンプワーク

続いて、ビジョンの説明は、VCの企画・広報メンバー、さえちゃんこと菅紗絵さんから。

 

そんなビジョンの効果をホップ、ステップ、ジャンプで表現すると、

ビジョンを想像するところからスタート。
ビジョンが今なくてもまったく問題ありません!

どんな人も置いていかない。
これがビジョナリーカンファレンスです。

10年以上続く会ですから、一緒に少しずつでもシンカさせていきましょう。

続いて、ビジョンダンプです。

ビジョン・ダンプは…2つのワークから構成しています。

ひとつめは、毎回違ったテーマに沿って考え、ビジョンのヒントにするワーク。その後、ご自身のビジョンを考えてまとめます。

「ダンプ」とは、あのダンプカー(あまり街では見かけないやつですが)がやる作業のように、「吐き出す・放り出す」という意味があります。

今回のテーマは

「会った時に刺激を受ける人は誰ですか?」

「その人の、どんなとこに刺激を受けますか?」

毎回変わるこのテーマが面白い。
普段考えないことを考えることで、思考の枠が広がります。

よく会う人、たまにしか会わない人、あったことないけど刺激を受ける人…それぞれの設定で、脳を動かし、思考をまとめます。

これ、自分が考えていることを、普段の自分の外の視点、様々な角度から問うことによって、自分の思考が整理されます。たまには、いま自分が持っている思考をぶっこわすようなものも降りてきたり、とっても良い時間なのです。

私は(たまたま)一度だけ直接見かけたことがあるけど話したことは無い、とても頭が切れて、とてもユニークな(時々、いや、よくブラックになる?)人のことを思って、考え、放り出し、書き出してみました。なかなか、刺激的なものが出てきて、さっそくビジョンに一部を取り入れました。

 

通過点設定ワーク、発表&気づき/質問/感想のシェア

6分間で、V-PREPシートに沿って、ビジョン、通過点、作戦、行動を考えます。

目標」が「通過点」に変わることで、少し楽というか、ハードルが下がるというか、それだけでなく、もっと先に得たい何かを想像、妄想できることを体験しました!

この後は、ブレイクアウトルーム(4人程度)にわかれて、V-PREPシートの発表+気づき/質問/感想のシェアを行います。
司会のなつむんさんの、「いってらっしゃーい」の掛け声と共に、各自、ブレイクアウトルームにわかれました。
私のチームは、3名発表者と耳参加の人の4人でした。

言葉では、書きれないので、是非、ご参加いただき、体験してほしいです。

その後、全体での振り返りです。

感想・気づきシェア

では、みなさんからいただいた、感想気づきのシェア、を一挙ご紹介!

・心がける←言葉としてあまり使ったことがなかった
・始めて、改善を続ける
・調和(引き立たせる2つ)
・ライブ感が楽しい
・みんなすごい
・すごいを言語化
・危機管理、想定を書き出します
・危機管理、想定外もあることを予測する
・危機管理、想定外が起きても、慌てず、落ち着いて行動する
・ビジョン作りは影響力を考えて作る
・「他人の為に生きるには?」を質問に置きながら作る
・「嗚呼、また恋がしたい!」って思った朝だった…
・日頃から、リスクを想定しておく事で慌てない
・結果をまず見せる、ライザップ方式
・自分で自分が好きと言い続けるのは難しい
・ビジョンは、”受けた人の世界がどう変わって行くか”も考える
・モデリングは成功への近道
・リスク管理は振り返り、次に備えるところまで!
・ビジョンは変わってもいいが、その内側には素直な心の叫びがある!
・ぎわちゃんのシンカしたビジョンが最強!
・自分中心の作戦から、他人を絡めた作戦に変更します!
・リスク管理は想定から!
・ウェブで面識あってリアルで初めてお会いすると刺激ハンパないですね
・仕事は信頼が大事
・リスク管理を普段からふんだんに!
・心のバイブレーションは、伝わる!
・すごさ20、みんなでやろう!
・リスクを想像できれば防げたもの同然
・刺激を受けるヒト→美人・カワイイ子・愛想ないコ、と書く自分に驚愕した
・あんちゃーん
・想定、心づもりが大事! 嫌な予感を無視しない
・振り返りのクセをつけるぞ!
・みんなのビジョンがシンカしててワクワクが止まらない
・リスクマネジメントはいろんな修羅場を経験したことにより、SNSでも爆弾な人を見抜けるようになりました
・シートのフォーマットは細かく複雑のようだが、内容の整理とロジックの訓練になりますね
・病気や体調不良でも楽をして仕事ができる仕組みを作ることを再認識した
・リスク管理は想定内のリスクと想定外の2種類がある。共に対策してると落ち着いて対応できる
・余力をもって対応が素敵
・メンテナンスできた!
・リスク管理は想定
・刺激受ける人と会う
・自分大好きって、仏教やん
・リスク管理は想定から
・すごさ20.0
・そこに数字を入れるか!
朝からひっさしぶりに良い時間を過ごしました!

私は予定があり、ちょうどワークが終わる頃に途中退出したので、トリプルスリーをリアルタイムで見ることはできず、自分の気づきも書き込めなかったので、後から(上に)追加しました。

このVCでは、「お疲れ様でした」ではなく、「お楽しみ様でした」で締めます!
お楽しみ様でした~!

(文:安藤 研一)

前の記事

開催報告:第16回 ビジョナリーひるカンファレンス

ビジョナリーひるカンファレンス(VHC) 2022年8月19日第16回「ビジョナリーひるカンファレンス(以下、VHC)」はオンライン会場(Zoom)のみ9:10-11:00で開催しました。 同日、6:30ー8:50まで開 […]

次の記事

開催報告:第15回 ビジョナリーあさカンファレンス

ビジョナリーあさカンファレンス(VAC) 2022年7月22日(金)。 第15回「ビジョナリーあさカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)&神戸リアル会場で開催! 今月から、VCで使用する、VCノートが全面リニューア […]