開催報告:第9回 はじめてのビジョナリーカンファレンス

2022年6月10日第9回「はじめてのビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)のみ
20:00-21:30で開催しました。

もともと、ビジョナリーカンファレンスには4つの「場」があります。

●『創造の場』ビジョナリーあさカンファレンス(VAC)

●『課題解決の場』ビジョナリーひるカンファレンス(VHC)

●『改善の場』ビジョナリーよるカンファレンス(VYC)

●『学びの場』ビジョナリー勉強カンファレンス(VBC)

これに加えて、2021年10月から気づけば毎月の定例になったのが、この「はじめてのビジョナリーカンファレンス」。
(お試しでやってみよう、が定例になったわけですね)

当初は、「はじめての方向け」でしたが、いまでは毎回あさカンファレンスに参加している方でも楽しみにしてくれているイベントです。
かくいう私も、一番わくわくするイベントかも。
なんと言っても、「ビジョンバースデー」。ビジョンが生まれる瞬間に立ち会える。

あさカンファレンスなんかは、ピリッとした空気感あり、サクサクとワークを進めますが、
はじめてのVCはとってもゆるやかな時間の流れで、じっくりワークに取り組めます。

思考の整理ができるところもいいですね。

はじめての方はもちろんのこと、常連さんにもぜひ体感していただきたいイベントです。

では、さっそく流れをみていきましょう!

お馴染みのウォーミングアップから。

何をきっかけに参加しましたか? 現時点でのビジョンは?(ある人)

ビジョンは「自分のことが大好き! と言える人で溢れる世界を創ること」。目的は、はじめてご参加くださった方に楽しんでほしい。一緒に楽しい場をつくれたらと思っています
お誘いがあったので参加しました。今日の目的は、鍵盤ハーモニカ愛好家としての活動を明確にすることです
ビジョンは「ゆるみきって、感じきって、豊かに自分を奏で、生きるを喜ぶ仲間を増やす」。目的は、ジャムボードをご紹介する。ゆるっとシートを見直す
ビジョンは「人生が楽しくて仕方がない人が増え続ける世界をつくる」。目的は、来週のVACの予習です
ロジかわ会からの紹介。目標設定をして、そこに向かって邁進している人に刺激を受けて、自分も熱くなりたいです
ビジョンは「エンジニアの力を企業の成長に、エンジニアにものづくりの喜びを感じてもらう」。ジャムボードをつかってみたいと思って参加しました

みなさんの想いを共有して温まったところで、ワークへ進んでいきましょう!

なぜ、ビジョンを掲げるといいの?

ビジョンがあると「問いを立てられる」とはどういうことなのでしょうか。

興味が湧く。共感が生まれる。応援したくなる。
つまり、対話したくなるんですよね。

効果など、詳細はぜひご参加してガクさんからの説明をお聞きくださいね。

ビジョンダンプとは?

ビジョンダンプの「ダンプ」とは、「吐き出す・放り出す」という意味です。
そのため、ビジョンダンプは、ビジョンについて、頭にあるものをとにかく出して書いてみることとなります。

そのことによって、自分でも気づかなかった価値観がみえてくるかもしれません。

ビジョンダンプは2つのワークがあります。

ひとつめは、毎回違ったテーマに沿って考え、ビジョンのヒントにするワーク。

今回のテーマはこちら。

「今まで時間(orお金)をたくさん使ったこと」

毎回変わるこのテーマが面白い。
普段考えないことを考えることで、思考の枠が広がります。

通常のあさカンファレンスでは発表はしないのですが、はじめてのVCではチャット欄で発表。
これが面白いんですよね。私が毎回はじめてのVCで楽しみにしていることのひとつです。

ちなみに私は、

・美容系

・セミナー・書籍

・飲食(外食ふくめ)

真っ先に浮かぶのは、セミナー・書籍でしたが、よくよく考えると、美顔器とか基礎化粧品とか、比較的値段を気にせず美容にはポンポンお金を投資していることに気づきました。

あとは、やっぱり飲食代。
外食もですが、一人暮らしのくせに、けっこう食費使ってるなぁと感じています。
そう考えると、限られた食事の中で「妥協しない(食べたいものを食べる・飲む」は徹底している気がします。笑

続いて、ビジョンを考えるワーク。
先ほどのビジョンダンプ1をヒントに、ビジョンを考えてみます。
もともとビジョンがない……という方も、この時間で何かしらでてくるのがすごいところです。

ビジョンダンプの2つのワークを終えたところで、次は目標を立てるワークにうつります。

V-PREP活用法! by.幡中なつむ

このコーナーは、ビジョナリーカンファレンス賑やかし代表のけーたさんが担当してくださっていますが、
今回はお仕事の関係で遅れて耳だけ参加。
ということで、ピンチヒッターとして、なつむさんが奏でてくれました♪

ーーーーーーー

■1

音楽に癒されたかったら、○○さんを呼ぼう。
なぜなら、人生ずっと音楽と歩んできているから。
たとえば、4歳でピアノをはじめて、ありサロだったか、Zoomを繋いだらピアノのスタジオからで、その場でピアノを聴かせてくれたこともありました。
最近は鍵盤ハーモニカをなんと両手で弾き始めたり、そのことにみんなが癒される。
だから、音楽に癒されたかったら○○さんを呼ぼう。

■2

勉強のことなら○○さんに聞こう。
なぜなら、誰よりも学びを愛しているから。
たとえば、時間を使ったことは、一に勉強、二に勉強、三に勉強。
勉強好きじゃないとそんなに勉強はできない。
好きこそものの上手なれ。
だから、勉強のことなら○○さんに聞こう。

ーーーーーーー

いやぁ、けーたさん語でいうと、「すばらすばらすばら!!!」。
自然と顔がほころんじゃう、素晴らしいストーリー。

○○さん、ご本人もとっても喜んでくださっているのが見受けられ、じんわりと温かい空気に包まれました。

なつむさん、ありがとうございます!

では、次は実際に目標を立てるワークです!
発表はしないので、はじめての方も余裕を持って取り組むことができますね。
また、いつもご参加くださっている方も、この時間でさらにブラッシュアップをすることができます。

そして発表の仕方をガクさんから説明していただきました。

V-PREPシートのすごいところは、型どおりに書いて読み上げれば発表ができてしまう、というところ。
順番さえ守れば、誰でも同じクオリティで発表ができます。

また、数値+キャッチフレーズなど、相手にも自分にもわかりやすくするための工夫がされています。

最後は、ジャムボードにそれぞれ貼ったビジョンを読み上げていきます!

みなさんのビジョンは参加者のみの共有ということで、ワードだけちょこっとご紹介。

「楽しくが連鎖する空間」「大好きが溢れる」「自分を奏で生きるを楽しむ」「自分が楽しみ前向きに」「毎日が楽しいが増え続ける」「力を存分に発揮」「喜びを感じる」。

連鎖、存分に、増え続ける……

今回、こういったワードがとくに私には刺さりました。

自分のビジョンだけではなく、あなたのビジョン(そういう世界)を私もみたい。
いつもそう思わせてもらっています。

それぞれが自分のビジョンのリーダーシップを発揮して、みたい景色をみにいきましょう!!

次回のはじめてのビジョナリーカンファレンスのお知らせ

◎日 時:7月15日(金) 20:00〜21:40
https://pag-presidents.jp/event/relation/2432/

来月も、多くのビジョナリーに会えることを楽しみにしています!

(文責:菅 沙絵)

前の記事

開催報告:第6回 はじめてのビジョナリーカンファレンス

2022年3月11日第6回「はじめてのビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)のみ 20:00-21:30で開催しました。 もともと、ビジョナリーカンファレンスには4つの「場」があります。 ●『創造の場』 […]

次の記事

開催報告:第6回 はじめてのビジョナリーカンファレンス

2022年3月11日第6回「はじめてのビジョナリーカンファレンス」はオンライン会場(Zoom)のみ 20:00-21:30で開催しました。 もともと、ビジョナリーカンファレンスには4つの「場」があります。 ●『創造の場』 […]