Perfect  Achievement  Of  Goal

代表理事 挨拶

代表理事 挨拶

低成長、グローバル化など、日本経済を取り巻く環境は恐ろしいほどのスピードで変化しています。1年、2年前に予測した経済の展望は、金融政策、為替変動等の外部要因によって形がなくなるほど意味をなさない遺産となり、多くの企業を惑わし続けています。

いっぽうで、この環境変化と同様のスピード感で、高まりつつある論調があります。それは、日本人の「働き方」に関する価値観・考え方についてです。他先進国と比して日本人の「働き方」は異質であるという思想が根底にあるからです。

もっと短い時間で楽しく、もっと創造性の高い仕事をしよう。「大量生産・競い合いスタイル」から抜け出し、環境にも健康にも優しい、「スローで心豊かな労働スタイル」を模索していこう――こういう考え方です。

この価値観、考え方に私は賛同します。人生のほとんどを長時間労働に搾取される働き方に、私たち日本人は終止符を打たなければならないのです。

経営者も従業員も、その家族の方々も、すべての方々に健全で豊かな人生を送ってもらいたい。そのためにも、私は一社でも多くの企業に、自分たちが掲げた目標ぐらいは「絶対達成」させてもらいたい。そう強く願っています。精神的な余裕、時間的な余裕を手に入れるためにも「財務的な余裕」は不可欠なファクターだからです。

財務的に健全でないにもかかわらず、健康的で平穏な生活をしたい、自由な働き方をしたい、家族や余暇の時間を大切にしたいと主張しても、社会システム上、受け入れられるものではありません。赤字経営の企業が増えれば、他の企業や消費者が、巡り巡ってその分の「税負担」を課せられるのです。

自分さえ豊かな人生を送ることができればいい。自分が所属する組織が不健全であっても関係がない、と主張する人は「心が豊か」とは言えません。 優しくなるためには、強くなくてはならないのです。

「絶対達成の会」は、日本一「達成意欲の高いビジネスパーソン」が集まる朝会です。人や社会に優しくあるためにも、自分は強くありたい、目標を絶対達成させたいと願う方だけが集まる場所です。

目標達成意欲が高い人はいつの時代も「孤独」であるもの。

だからこそ、「高い目標を掲げ、達成したい」「お互いの目標達成のために鼓舞し合いたい」という仲間を欲するものです。「絶対達成の会」は目標達成のために邁進する方々のペースメーカー役となります。 私たちの考えに賛同してくださる方々、この「絶対達成の空気」を提供していきたいと考えています。

pageTop