Perfect  Achievement  Of  Goal

会の様子

【新宿】第56回朝会 2019年8月

  • 2019年08月29日

みなさん、おはようございます!
2019年8月22日、今日は朝会の日です。
今日の新宿会場レポートは、幹事幡中がお送りします!
お写真のご提供は、まごころ写真家の山中研吾さんです。


新宿の朝会は、プリンスホテルの地下にある、パーティースペースブリックという場所で行っています。
煉瓦色の壁に囲まれた廊下を進んだ先に秘密基地のように空間が広がります。


新宿会場では受付開始前に幹事とサポータでMTGをしています。
その日皆さんにお願いしている役割や、朝会の流れ、ローカルタイムについて、意識をあわせて、参加者の皆さんを迎える準備を整えます。。


今回は受付を川瀬さんと井坂さんにお願いしました。
会場に着いたとき、笑顔で迎えてくださるとホッとしますね。
最近、受付の場所を会場の外から中に移して、これもまた一体感が出て好評です。


7時。春菜さんの司会で、朝会がスタートしました。
春菜さんはいつも、中継先の皆さんにも届くよう、カメラのほうにもしっかりと目を配りながら司会をしてくれます。


今日のミニ講義は、大阪会場から、プロフェッショナルありがとうの会の代表でもある高木さんがお話をしてくださいました。テーマは「人生は集客だ」。
集客とはすなわち信頼関係を作ることである。信頼関係を作るには、相手に「貢献する」こと。貢献には3つのプロセスがある。「そして、その練習の場が朝会だと思う」。
心が動き、そして腹に落ちました。
その後立てた目標は自然と、自分はどのようなあり方で、どのようにして、人に貢献していこうかという内容に。私以外にも、そういった内容になった方が、多かったのではないでしょうか。


神聖な5分の後は、各テーブルで目標のプレゼンテーションとフィードバック。
新宿では全員からのフィードバックの後、更に本人が気づきを話す時間を設けることで、限られた時間の中でのやり取りを深める工夫をしています。


プレゼンの後はしばし、マフィンやラスクを食べたり、コーヒーを飲んだりしつつ、会場の方と親睦を深めます。
別の会場から初めて新宿で参加された会員さんもいて、交流を楽しみました。


「皆さん、おはようございます!」幹事堀川さんの声で、ローカルタイム企画が始まります。
その名も「業界人さんいらっしゃい」。
会員さんの中から毎月お一人、ご準備を頂いて、その方の活躍される業界のことをお話頂いています。
6月は木村さんから製本・印刷業界のお話、7月は村尾さんから人材業界のお話を頂きました。


そして今回は、吉沼さん。医療業界から見た世の中の動向や、予防医学の重要性について、わかりやすく話してくださいました。
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年問題など、世界でも特異な日本の状況を再認識。食事/睡眠/運動等、予防につながる行動が数ある中で、吉沼さんのおすすめは「自分がやっていて楽しいと思える健康法を一つ見つけること」。
つい難しく考えがちな課題に「それでいいんだ!」と皆さんの顔もぱっと明るくなりました。
末永く現役で活躍するためにも、健康管理、予防、ぜひやっていきましょう。


続いて、今回始めて新宿会場に来てくださった方にご挨拶を頂きました。
今回はおもてなしのメッカ(?)横浜会場から、サポータの永野さん。とても紳士的な方です。
会場ごとの違いも含め、新宿会場での朝会を楽しんでいただけていたら嬉しいです。


中継の再開後は理事後藤さんからの連絡と、最後の振り返りの時間。今日の朝会の気づきを書き出します。
今日は、高木さんのお話を受けて「貢献」についての気づきを挙げられていた方が多かった印象でした。

終了後、みんなで集合写真を撮って、解散です。

今日もじっくりと自分と向き合い、刺激を得て、自分と仲間のペースを作り、思考のメンテナンスができました。
来月は9月12日。採用の思考法の酒井利昌さんが、名古屋から、朝会向け特別コンテンツでお話しくださいます。

それでは、みなさん、今日もお仕事がんばりましょう。お疲れさまでした!!

(レポート:幡中なつむ)

pageTop