Perfect  Achievement  Of  Goal

会の様子

【新宿】第46回朝会 2018年10月

  • 2018年10月21日

「絶対達成社長の会」改め「絶対達成の会」常設メイン会場の新宿会場からお伝えします。

10月は、3月期を基準にすると下期の始まり、12月期を基準にすると、最後の追い込みで、目標に向かう意識が高まります。

新生、絶達会は、産休の山本さんに代わって、宮本さんが司会デビュー、の予定が、まさかのピンチヒッター野見さんです。
ハプニングと葛藤が「自分を強くする」ですね?

横山さんのミニ講義は、NLP理論の中のタイムラインでした。

川の中にいる状態が「インタイム」。
そのままでは川がどこから流れて来て、どこに流れて行くのかわかりません。
「スルータイム」つまり俯瞰した視線が必要とのこと。

過去2回のミニ講義の振り返りもありました。
スルータイムになりにくい人は、仕組み、ツールに頼るのもアリ。
絶対達成ノートがあれば、過去の自分のプレゼン資料を簡単に振り返れます。

私も重い腰を上げて前回注文しました。手に入る11月の朝会が待ち遠しいです。

(後半に、とりまとめ役の寺西さんから、絶対達成ノートのご案内がありました。)

ここからワーク、プレゼンに入りますが、新宿恒例の4名テーブルが今回は5名テーブルに初トライ。
プレゼンの後のフィードバックも、一人発表する毎に行ないました。
記憶が鮮明なので良かったという声が多かったです。

更にフィードバックをもらった本人がコメントするという流れでした。池袋幹事、サポーターのトライ力に拍手です。

後半の中継再開の前に、新宿ローカルのコーナーがあるのですが、これは是非、新宿に来て味わって下さい。

最後に横山さんから締めの講義。

物理的な時間の流れはどうしようもない。
ビジネスでは、流れに乗る、流れを作ることが出来る。
当然、浮き沈みはある。
誰かに委ねるのではなく、流れを作るには、2倍、3倍では全然足りない。20倍、30倍、100倍の行動が必要になる。
ムーブメントを作ってしまおう。

絶達会のメンバーが、お互いに、それぞれの物語の登場人物になっているとしたら…ワクワク感が堪らないです。

名古屋会場から参加の木曽川さんが、来年1/14名古屋で開催される大新年会の案内をしてくださいました。

スパルタンTシャツや会場スタンプのデザインをしてくださった赤間さんからの一言もありました。

ホントは最後に気づきをシェアするコーナーがあるのですが、忘れてしまったことはナイショにしておきます。

「今日も一日お仕事頑張りましょう。おっつかれさまでしたぁ」

pageTop