Perfect Achievement Of Goal

会の様子

【オンライン】第51回朝会 2021年1月

  • 2021年01月26日

【精神論で目標達成!】

みなさん、こんにちは。
朝会運営事務局の堀川です。
目標達成の会が1月21日(木)に行われました。
(毎月第3木曜日に開催しています、ご自身の目標達成へのペースメーカーにするためにも、予定に組み込んでみてくださいね)

今月は緊急事態宣言の影響もあり、品川、オンラインの2会場のみの開催です。

全国から目標達成意欲の高い40名以上のビジネスパーソンに参加頂きました。

 

今月は、冒頭で代表理事の平野さんよりご挨拶がありました。
内容を要約してお伝えします。

年度末である4月を持って今の朝会の形式は一区切りとなりますが、PAGの活動は従来どおり継続していきます。

傘下のクラブ活動も継続して参ります。
来年度の5月からは、現横浜会場幹事の渡辺岳さんを中心に、プログラムをリニューアルしてお送りする予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

続いて、いつもどおり目標達成の会のコンセプトである3つのPについて解説しました。

それは①Presentation(プレゼンテーション)、②Pacemaker(ペースメーカー)、③Praise(称賛)の3つです。高い目標を口に出すのは簡単ですが、高い目標をかかげればかかげるほど、その現実とのギャップをかかえ人は孤独になるもの。

そこで会を通じて、プレゼンをし、ペースメーカーを作ることで、称賛を受けて次のステップに進める力をもらえる、そんな会を目指しています。

 

PAGの朝会には、個人事業主から経営者、ビジネスパーソンまで様々なバックグラウンドを持った人たちが参加しています。そんな参加者が持つ多種多様な視点からのフィードバックが受けられるのも朝会の魅力です。

冒頭のプログラムのミニ講義では、目標達成のヒントが満載のテーマで、今年度は3人の講師が月替りでお送りしています。
今月の講師は、当会の主に製造業の技術開発を支援し、意欲ある経営者の目標を達成させる経営コンサルタントの高木正和さんです。また高木さんはPAGのサブコミュニティのひとつである「ありがとうサロン」の代表を務めていらっしゃいます。

テーマは、
「生産性を高める意外な秘訣」

リモートワークが1年前と比較すると、採用されている会社が大幅に増えたいま、生産性の向上は社会全体の大きな課題のひとつでしょう。

生産性を高めるには、
①バラツキをなくすこと
②平均を上げること
が重要だそうです。

日本の生産性が低いとされている背景や①、②を実現する方法を高木さんらしいとても面白い具体例を織り交ぜてお話頂きました。
精神論も重要性も説かれていました。
朝から気合が入りました。
とても興味深い講義でした。

PAGの朝会のミニ講義は有料級の素晴らしいコンテンツを、実績のある方が講師となって提供しています。
ぜひ今後も良質なインプットの場を提供していきますので、来月も楽しみにしていてくださいね。

その後は朝会のメインコンテンツである目標プレゼンの時間です。
神聖な5分間の時間が参加者全員に与えられ、具体的なアクションプラン、行動を目標達成ノートに書き出します。

そして4~5名のグループを作り、プレゼンタイムに入ります。

オンライン会場の場合は、グループ分けは全くのランダムで行っていますので、今までにない新しい出会いが待っていることもあります。
そこで2分間のプレゼンとグループメンバーからの1分間のフィードバックが受けられます。

グループ内では、ベテランの参加者さまがファシリテーターを行いますので、はじめての方も安心して参加することができます。
今回は今年初の朝会でしたので、今年1年の大きな目標をプレゼンされた方が多かったのではないでしょうか。

日本全国様々なバックグラウンドを持った方から、自分の目標を見つめなおすきっかけを得ることができます。

この会で生まれた成長へのたくさんの気づきが、会員のみなさんそれぞれの目標達成へのエネルギーになっていくといいですね。

またPAGの朝会は、今年の4月で一区切りになりますが、リニューアルにあたり、ご協力いただけるメンバーを大募集していますので、ぜひ興味のある方はお声がけくださいね。

次回の目標達成の会の開催は、2月18日(木)です。

一人でも多くの方のご参加を運営事務局一同お待ちしております。

pageTop