Perfect Achievement Of Goal

会の様子

【オンライン】第50回朝会 2020年12月

  • 2020年12月23日

【返信がもらえるメールスキルが目標を近づける】

みなさん、こんにちは。
朝会運営事務局の堀川です。

目標達成の会が12月17日(木)に行われました。
(毎月第3木曜日に開催しています、ご自身の目標達成へのペースメーカーにするためにも、予定に組み込んでみてくださいね)

今月は神戸、新宿、品川の3会場がリアル会場での開催となりました。

来月もコロナの情勢次第ですが、他会場もリアル開催を検討中です。
オンライン会場も含め3拠点での開催となりました。

全国から目標達成意欲の高い50名以上のビジネスパーソンに参加頂きました。

会の冒頭では、目標達成の会のコンセプトである3つのPについて解説しています。

それは
①Presentation(プレゼンテーション)
②Pacemaker(ペースメーカー)
③Praise(称賛)の3つです。

高い目標を口に出すのは簡単ですが、高い目標をかかげればかかげるほど、その現実とのギャップをかかえ人は孤独になるもの。そこで会を通じて、プレゼンをし、ペースメーカーを作ることで称賛を受けて次のステップに進める力をもらえる、そんな会を目指しています。

PAGの朝会には、個人事業主から経営者、ビジネスパーソンまで様々なバックグラウンドを持った人たちが参加しています。そんな参加者が持つ多種多様な視点からのフィードバックが受けられるのも朝会の魅力です。

冒頭のプログラムのミニ講義では、目標達成のヒントが満載のテーマで、講師が月替りでお送りしています。
今月の講師は、当会の代表理事でもある平野友朗さんです。平野さんはビジネスメール教育の専門家であり、時間管理、タスク管理の仕事術に関する本を多数執筆されています。10月に発売された新刊「テレワーク時代のメール術(WAVE出版)」も大好評です。

 

テーマは、
「返信がもらえるメール営業」

コロナ禍においてメール営業の重要性は高まっています。
その中で、返信をもらえるかどうかは大きなポイントになります。

そのためにはまずマインドを変えていくことが大事。

返信が来ない理由は、相手が興味ないからでもなく、嫌われているからでもなく、忙しいからでもないそうです。
文章力はこだわる必要がなく、その具体的なテクニックについて解説いただきました。

PAGの朝会のミニ講義は有料級の今が旬の素晴らしいコンテンツを、実績のある方が講師となって提供しています。
ぜひ今後も良質なインプットの場を提供していきますので、ぜひご活用ください。

その後は朝会のメインコンテンツである目標プレゼンの時間です。
神聖な5分間の時間が参加者全員に与えられ、具体的なアクションプラン、行動を目標達成ノートに書き出します。

そして4~5名のグループを作り、プレゼンタイムに入ります。

オンライン会場の場合は、グループ分けは全くのランダムで行っていますので、今までにない新しい出会いが待っていることもあります。
そこで2分間のプレゼンとグループメンバーからの1分間のフィードバックが受けられます。

グループ内では、ベテランの参加者さまがファシリテーターを行いますので、はじめての方も安心して参加することができます。
今年は年内最後の朝会でしたので、来年1年の大きな目標をプレゼンされた方が多かったのではないでしょうか。

日本全国様々なバックグラウンドを持った方から自分の目標を見つめなおすきっかけを得ることができます。

この会で生まれた成長へのたくさんの気づきが、会員のみなさんそれぞれの目標達成へのエネルギーになっていくといいですね。

またPAGの朝会は、今年の4月で一区切りとして、また大きくリニューアルして
お送りしていく予定です。
現在立ち上げメンバーを大募集していますので、ぜひ立候補をお待ちしております。

次回の目標達成の会の開催は、1月21日(木)です。

一人でも多くの方のご参加を運営事務局一同お待ちしております。

pageTop