Perfect Achievement Of Goal

会の様子

【オンライン】第47回朝会 2020年9月

  • 2020年09月21日

【目標達成のための究極のタスク管理とは】

目標達成の会が9月17日(木)に行われました。
(毎月第3木曜日に開催しています、ご自身の目標達成へのペースメーカーにするためにも、予定に組み込みましょう)

今月はついに一部でリアル会場が復活しました。
品川、神戸のリアル会場、オンライン会場の3拠点での開催となりました。

全国から目標達成意欲の高い40名以上のビジネスパーソンに参加頂きました。

会の冒頭では、目標達成の会のコンセプトである3つのPについて解説しています。

それは
①Presentation(プレゼンテーション)
②Pacemaker(ペースメーカー)
③Praise(称賛)
の3つです。

高い目標を口に出すのは簡単ですが、高い目標をかかげればかかげるほど、その現実とのギャップをかかえ人は孤独になるもの。そこで会を通じて、プレゼンをし、ペースメーカーを作ることで称賛を受けて次のステップに進める力をもらえる、そんな会を目指しています。

高い目標を追いかける人は孤独なもの。ときには傷つくこともある。そんなときに朝会で自身を振り返り、その傷を癒やし、ビジネスの「戦場」へ戻っていく「勇敢な戦士」がこの会には集まっています。

冒頭のプログラムのミニ講義では、目標達成のヒントが満載のテーマで、講師が月替りでお送りしています。
今月の講師は、当会の代表理事でもある平野友朗さんです。

平野さんはビジネスメール教育の専門家であり、時間管理、タスク管理の仕事術に関する本を多数執筆されています。10月にも新刊が発売予定です。

テーマは、
「目標達成するためのタスク管理の方法」

「仕事には2つの期限がある」

「投下時間を極限まで減らす」

「条件を満たす質でかつ最低レベルを目指す」

日頃のタスクや作業の生産性を上げるためのノウハウが盛りだくさんでした。

PAGの会員は、様々な業種・業態で活躍されるビジネスパーソンが集まっています。

この後に控える目標達成プレゼンも含め、自身と違う視点からの気づきやフィードバックが得られるのもPAGの朝会の魅力です。

その後はメインの目標プレゼンの時間です。
神聖な5分間の時間が参加者全員に与えられ、具体的なアクションプラン、行動を目標達成ノートに書き出します。

そして4~5名のグループを作り、プレゼンタイムに入ります。

ここでのグループ分けは全くのランダムで行っていますので、今までにない新しい出会いが待っていることもあります。
そこで2分間のプレゼンとグループメンバーからの1分間のフィードバックが受けられます。

オンラインの会ですから、日本全国様々なバックグラウンドを持った方から自分の目標を見つめなおすきっかけを得ることができます。

参加者の皆様からは、

「100%期限を守ることの重要性を再認識しました」

「時間管理は大きいモノから埋めていこうと思いました」

「朝から刺激と気づきをありがとうございました」

といった声がありました。

この会で生まれた成長へのたくさんの気づきが、会員のみなさんそれぞれの業界で大きなエネルギーになっていくといいですね。

次回の目標達成の会の開催は、10月15日(木)です。
今後オープンできるリアル会場も増えていく予定ですので、チェックしてみてくださいね。
一人でも多くの方のご参加を運営事務局一同お待ちしております。

pageTop