Perfect  Achievement  Of  Goal

会の様子

【秋葉原】第27回朝会 2019年12月

  • 2019年12月26日

師走真っ只中の12月19日に開かれた朝会。

秋葉原会場の模様をサブ幹事の渡邊がレポートします。

朝会は7時5分スタート。
私はさいたま市在住ですが、朝会前日はなんやかんや理由をつけて前泊しています。
6時半に到着すると、会全体の監事を務める平野友朗さんが既に到着して設営準備していました。
平野さんはビジネスメールの第一人者。
実は秋葉原会場は、平野さんが代表取締役を務める株式会社アイ・コミュニケーションの会議室なのです。

最寄り駅を出てすぐの好アクセスで、会が終わればすぐに職場やビジネス先に迎えるのも人気の秘密です。

秋葉原会場は定員20名の小さな会場ですが、常にほぼ満員御礼。
本日も20人近くの経営者や個人事業主の方々が顔を合わせるや近況を報告しあい、和気あいあいとした雰囲気を醸し出していました。

 

朝会は、新宿・秋葉原・品川・横浜・群馬・浜松・名古屋・大阪・神戸・博多の全国10会場+オンラインの一斉中継で行われます。

司会は各会場の持ち回り制で、まずはミニ講義からスタート。
今月は新宿会場から「AIと目標達成」について(詳細は新宿会場のページをご覧ください!)。AIはどこまで行ってもツールに過ぎず、目標を設定・達成するのは人にしかできないというテーマでお話いただきました。

講義のあとは自身の目標達成に向き合います。5分間の静寂の中で目標をまとめ、3~4人掛けのテーブルごとに各自2分間で発表。その後、メンバーからのフィードバックを受けます。

会が掲げる3つの「P」=プレゼンテーション(目標宣言)、ペースメーカー(仲間と目標共有し行動)、プライズ(目標達成を称賛)を凝縮した時間。自身の一か月を内省し、仲間から刺激を得る場となっています。今回の秋葉原会場ではフィードバックの時間をいつもより長めに取り、参加者さんからは「こんなに深いフィードバックを得られてとてもタメになった!」といった感想をいただきました。

ちなみにこちらは、秋葉原では恒例となったモグモグタイム。

終了後には恒例のクリスマスプレゼント獲得じゃんけん大会を行い、最後に全体写真をパシャリ。
程よい緊張感と朗らかな空気が魅力の秋葉原会場らしい一コマでした。

 

オリンピックイヤーとなる2020年の第1回は1月16日(木)です。

 

メンバー以外の方も参加できます。
まず会場の雰囲気を知りたいな、という方は秋葉原会場がおススメです。
初参加の方も自然にとけこんでいるのがこの会場の良さ。ぜひ一度お越しください。

 

 

株式会社ストレングス&キャリア(採用プロセス改善コンサル)代表取締役
株式会社フィデス(医師に特化した人材紹介会社)取締役
渡邊 崇

 

pageTop