Perfect  Achievement  Of  Goal

会の様子

【秋葉原】第26回朝会 2019年11月

  • 2019年11月18日

11月14日開催の秋葉原会場朝会、サポーターの赤坂がレポートします。

朝会のスタートは7時。11月ともなるとまだ薄暗いですね。

早起きして、電車に乗り、御茶ノ水駅から歩くこと数分。
毎月、朝の景色や空気の変化を感じる時間がちょっと好きです。

会場に到着。

受付担当の菅さん。
会場に着いて菅さん会うとほっとします。

 

秋葉原会場は定員20名の小さな会場。

ほぼいつものメンバーが顔を合わせるため、早く来たメンバーはさりげなく準備をお手伝い。

 

今回は早くも5分前に全員着席。

朝会スタート。幹事の工藤さんからの本日の流れを説明。

 

スクリーンには全国中継された各会場。
朝会はどこへ行ってもOK。

毎月同じ会場に参加、出張先に前乗りして参加する、ときどきふらりと別の会場に行ってみようかな…どれも大歓迎です!

 

どうしても会場にいけないというメンバーは、バーチャル会場で。

 

会場は違ってもクラブやイベントを通じて知っているメンバーが多数、

映像で「○○さん、今日も元気だなっ」っと顔を拝見して、一安心。

 

さて11月のミニ講義担当は、名古屋会場の林賢さん。
人生経験と心理学の観点(民間の心理士資格をお持ち)から「目標達成のコツ」についてお話しいただきました。

(※写真、詳細は名古屋会場のレポートにて!)

 

絶対達成の会にはマインドセットを学んでいるメンバーが多数。

毎月のミニ講義のテーマは絶対達成に向けての内容ですが、講師が変わると同じテーマであってもそれぞれ違った観点でお話を聞けるのもおもしろいところです。

 

講義のあとは自身の目標達成に向き合う神聖な時間。

5分間で目標をまとめ、各テーブル内2分間で発表。

その後、メンバーからのフィードバックを受けます。

 

発表方法はホールパート法。

目標→アクションプランを簡潔に3つ→具体的な施策→目標

 

毎月参加しているメンバーはもう慣れていますが、発表の仕方についてレクチャーがあるため初めて参加された方にも、発表がしやすくなっています。

 

「話が下手で・・・」そんな前置き、謙遜いりません。

 

その一言で、悪いセルフイメージができてしまうそう。

 

私は初参加したとき、それを聞いて驚き。

「そうか~ここは失敗してもいい場なんだ、じゃあ話してみよう!」
と思ったことを未だに覚えています。

 

おかげさまで2年も毎月参加していると、人見知りで話すの苦手だな~と思ってた自分ではなくなってきたなーと実感しています(ほどよい緊張感はあるけど)。

 

 

絶対達成のための3つの「P」プレゼン、ペースメーカー、プレイズ(称賛)

 

自分の高い目標達成に向けてプレゼンしながら、相手の目標にはペースメーカーとなり、フィードバックしあえる関係、そして達成したらプレイズ。

 

プレイズは全国中継で。

 

今回の達成披露宴は新宿会場の木村秀継さん。おめでとうございます!!
(※写真、詳細は新宿会場のレポートにて!)

目標達成した仲間の発表を聞きつつ、「負けてられないな、やるぞ!!」とさらに気合が入ります。

 

…なんて気合とは言ってしまいましたが、目標達成のためには「習慣」や「仕組み」が大事とのこと。

 

毎月朝会に参加して心のメンテナンスをする。

これも「習慣」にできます。

 

7時からはじまる朝会ではモグモグタイム・・・

↑季節で変わるLEONさんのパン。

エレベーターピッチを意識して近況を報告する時間もあります。

程よい緊張感の中、いつものメンバーと顔を合わせ目標達成にむけてシェア。

私も毎月の大事な時間になっています。

次回は12月19日(木)。

朝会はメンバーでなくても1回お試し参加ができますので、会場の雰囲気を知りたいな、という方はぜひ一度お越しください。

初参加の方も自然にとけこんでいるのが秋葉原会場の良さ。

 

こんな感じです。

恒例のもう一枚。

 

 

———————————————————————–

【11月レポート担当】

直江デザインスタジオ 赤坂直恵

pageTop