Perfect  Achievement  Of  Goal

会の様子

【秋葉原】第18回朝会 2019年2月

  • 2019年02月23日

2月21日に開かれたモンスター朝会「絶対達成の会」秋葉原会場の模様をレポートします。
「絶達会」にとって記念すべき50回目となる今回は昨年11月の見学後に入会したばかりのフレッシュな渡邊(38歳・男)がお送りします!

秋葉原会場は「株式会社アイ・コミュニケーション」のセミナールームです。
会の監事の平野さんが代表を務めるコンサルタント会社です。
都営新宿線小川町・丸ノ内線淡路町の各駅を降りてすぐ。
非常に好アクセスで、かつきれいでスタイリッシュな会場です。
平野さん、いつもありがとうございます。

さいたま市在住の渡邊はいつも高崎線の始発で東京まで行き、丸ノ内線で淡路町駅へ。
当日入りだとどうしても6時40分入りになってしまいます。
この時間には既に平野さんや幹事の佐藤さんたちが中心となって会場設営を終えています。
会費を払った上で献身的にサポートされるって、素晴らしいですね。
いつも頭が下がります。

深呼吸で朝の新鮮な空気を取り入れて、いざ会場へ。
すると、受付にはステキな笑顔で出迎えてくれる女性が。

菅沙絵さんです。
丸ノ内OLの傍ら、作家としてもご活躍のステキ女子。
この笑顔に会いに毎回出席しているといっても過言ではない!
菅さん、受付いつもありがとうございます!

開会までは自然発生的な歓談・ご挨拶タイム。
さすが、日ごろからコミュニケーション力を鍛えられている経営者や管理職・リーダー層、個人事業主の面々です。
初めての方とも久しぶりの方とも、和やかな雰囲気で関係を深めていっています。

7時5分。会場の空気が引き締まります。
新宿会場から全国の各会場をつなぎ、代表理事 横山信弘さんによるミニ講義が始まりました!
(詳細は新宿会場のレポートをご覧くださいね)

ミニ講義で脳の回転数を上げた後は、テーブルごとに目標プレゼンを行います。
まずは5分間で目標とアクションプランを用紙に書き出して思考を整理し、そこから各自持ち時間2分間でプレゼンします。
5分で考えをまとめるのはかなりのハードワークのように思えますが、書き出すと「作業興奮」でアイデアが湧いてくるものです。

一見困難でも、まずは一歩踏み出してみることの大切さを再認識します。
ちなみに私は今回、自身が経営している人材紹介事業の第2四半期目標達成に向けたプレゼンを行いました。
念のため申し添えますと、別にうまくできなくてもいじられたり、詰められたりはしませんのでご安心ください(笑)

プレゼンが一巡するとコーヒーブレイクです。
お菓子のラインナップも見どころの一つ。
今回は平野さんの北海道・高知土産と、菅さんからの「極上はちみつ入りカモミールティー」が並んでいました。
しばしの「もぐもぐタイム」。フル回転させた脳に、エネルギー源が染み渡ります。

8時半の全国中継再開までは、各自持ち時間1分の自己紹介&近況報告の時間。
さすが日ごろから絶対達成を強烈に意識している面々。
近況報告の質が高く、笑いと驚き、感動が巻き起こります。

いくつかご紹介しますと、平野さんから新著をフックにしたクラウドファンディング開始のお知らせがありました。

これまで長く会場のレポートや写真撮影を務めていただいた熊谷さんからが、ご栄転により春から関西に戻られるとのアナウンスがありました。
東京出張の際は秋葉原会場に来ていただけるとのことです!
ひとまず、これまでありがとうございました!

8時半になり全国中継が再開。
横山さんからと締めの挨拶等があり、密度の濃い時間が終わります。
会場では集合写真を撮って、解散。

各自、職場へと向かいます。
「いってきます!」「いってらっしゃい!」が飛び交い、なんだか背中を押されている気分になりました。

秋葉原会場の魅力は、アットホーム感と引き締まった雰囲気がうまく調和されているところ。
見学の方が緊張を感じずに会の雰囲気に触れるには最適だと思います。
出張等で初めていらっしゃる方も「馴染みやすい」と評判です。 来月は3月14日(木)。
ご参加をお待ちしています!

pageTop